少人数・家族婚 結婚式場探し 結婚式場探し

家族・親族のみの結婚式。費用やプログラムをご紹介

投稿日:

新型コロナウィルスの影響で、家族・親族のみの結婚式を検討する人が増えています。

一般的な結婚式は300万円くらいかかるといわれていますが、小規模な結婚式の費用はどのくらいなのでしょうか?

今回は少人数で行う家族・親族のみの結婚式について、費用や流れをご紹介します。

結婚式

家族・親戚のみの結婚式とは?

家族のみの結婚式の特徴 家族・親族のみの結婚式は「家族婚」「ファミリー婚」などと呼ばれ、両親、兄弟姉妹とその家族を中心に、叔父叔母やいとこといった親族を招待する少人数の結婚式です。

・アットホームな雰囲気
・参加者が少ないので準備が楽
・全体の費用が抑えられる

といった特徴があります。

スマ婚挙式

少人数の結婚式を挙げる人はどのくらいいる?

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ」によると、

全国:13.6%

のカップルが招待ゲスト人数30人未満の結婚式を挙げています。

だいたい7、8人に1人は少人数の結婚式を挙げているといえます。

親族はどこまで招待する?

家族・親族だけの結婚式はどこまで招待すべきなのか悩んでしまうこともあります。

招待ゲストの例をご紹介します。

(1)新郎新婦+両親(6人前後) 
家族婚の最少人数。両家顔合わせに近い雰囲気になるでしょう。

(2)新郎新婦+両親、兄弟姉妹とその家族(15人前後)
互いの兄弟姉妹の家族も招待。小さい子供がいると場がなごみます。

(3)新郎新婦+両親、兄弟姉妹とその家族、叔父叔母(30人前後)
仲のいい従兄弟(いとこ)を呼んでもいいですね。

(4)両親、兄弟姉妹とその家族、叔父叔母、親しい友人
家族・親族だけの結婚式だけど、どうしても親友を数人呼びたい……!という方も多いはず。 ただし家族親族の中に、友人が数人だけだと居づらいと思う人も多いので、家族ぐるみの付き合いのある友人に限定するといいでしょう。

会場の収容人数に注意

たいていの会場は収容人数の下限・上限が決まっています。

会場と招待ゲスト、どちらか先に決めてしまうと人数が合わない場合があるので、平行して検討するといいでしょう。

家族・親族のみの結婚式プランと費用

ゲストが家族や親族だけの場合、下記のような少人数ならではのシンプルなプランが可能です。

(1)挙式のみ
(2)食事会のみ
(3)挙式+食事会

それぞれのプログラム例と、目安の費用をご紹介します。

(1)挙式のみ

教会式のプログラム例をご紹介します。

1 新郎入場
新婦入場(父親と一緒に)
3 賛美歌斉唱
4 神父の聖書朗読
5 誓いの言葉
6 指輪の交換
7 誓いのキス
8 結婚証明書署名
9 新郎新婦退場
10 ゲストお見送り

プログラムのポイント
教会のチャペルや、神社で挙式のみ行います。
プログラムは一般的な挙式と同じです。 だたし、一般的な挙式は退場する新郎新婦をゲストが見送って終わりますが、挙式のみの場合は、新郎新婦がゲストをお見送りするのがおすすめです。一人ひとりにプチギフトを手渡して「来てくれてありがとう」と感謝を伝えましょう。
所要時間:30分~1時間

費用目安
10万~30万円。
賛美歌や神父が不要な「人前式」は費用が抑えられます。

(2)食事会のみ

挙式は行わずに、食事会のみ行うパターン。

1 受付
2 新郎新婦入場
3 ウェルカムスピーチ(新郎新婦)
4 乾杯挨拶(どちらかの父親)
5 ケーキ入刀
6 歓談
7 新婦の手紙朗読・記念品贈呈
8 新郎挨拶
9 新郎新婦退場
10 ゲストお見送り

プログラムのポイント
食事会だけだと盛り上がりに欠ける場合があるので、結婚式定番の「ケーキ入刀」や「花嫁の手紙」を組み込むのがおすすめです。
所要時間:2時間程度

費用目安
50~100万円

(3)挙式と食事会を行う

挙式の後、食事会を行います。家族・親族のみの結婚式で一番多いスタイルです。
プログラムは(1)(2)を続けて行うのを想像していただけたらと思います。

挙式と食事会が同じ会場なら準備が楽ですが、別々の場合はそれぞれのプランナーさんと打ち合わせが必要です。

費用目安
60万~150万円。費用は人数や会場によって大幅に異なりますが、大人数の「挙式+披露宴」よりは全体の費用がおさえられます。

ご祝儀

上記いずれのスタイルの場合も、基本的にはご遠慮しますが、特に親戚ゲストはご祝儀を持参するのが当たり前だと思う人も多く、結局はいただく場合が多いようです。
少人数の結婚式の場合、事前にご祝儀をくださる親戚もいると思うので、当日その方に失礼にならないよう、受付は設けない方がいいでしょう。控室などで親が受け取るように配慮しましょう。

引き出物

引菓子とプチギフトのみ用意するといいでしょう。
プチギフトはゲストをお見送りする際に渡します。
ご祝儀をいただいた場合は、後日、半額程度の内祝いを個別にお返しします。

招待状

新郎新婦・両親・兄弟だけであれば、招待状はなくてもいいでしょう。祖父母やおじおばなど親戚を招待する場合は準備したほうが丁寧です。

ご祝儀を辞退する文面

ご祝儀を辞退する場合は、下記の例文のように事前に招待状でアナウンスしておきましょう。

ご祝儀その他のお心遣いは慎んでご辞退申し上げます

最後に

家族・親族のみの少人数の結婚式をご紹介しました。

近しい人だけが集まった結婚式はアットホームで和やかな雰囲気になるでしょう。

ウィルスの感染リスクも費用も抑えられるので、これから結婚式を考えているカップルにおすすめです。

ぜひおふたりにぴったりの結婚式を見つけてくださいね。

家族だけの結婚式をお得に叶えたいなら♪

スマ婚少人数挙式  がおすすめ。

今なら【オンライン相談会】実施中!

スマ婚

-少人数・家族婚, 結婚式場探し, 結婚式場探し
-, ,

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.