広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングマニュアル 結婚準備

【相手別】結婚報告のメール例文と注意すること

投稿日:2019年6月10日 更新日:

結婚が決まったらお世話になっている人や職場の上司、親しい友人などに結婚報告をします。

「結婚します」と報告するだけでしょ?と思っている方、ちょっと待って!

この結婚報告を失敗してしまうと今後の人間関係にヒビが入ってしまう可能性があります。

今回は、失礼にならないメールでの結婚報告のコツをご紹介します。

結婚報告前に

まず結婚報告をするとなったときに一番注意したいのが、結婚するとだけ伝えてしまうことです。

特に仕事をしている場合、職場の人が気になるのは

結婚後も仕事を続けるのか?

結婚式はするのか?

報告する相手を結婚式に招待するのか?

新婚旅行などで長期休暇を取る予定があるのか?

職場での苗字(呼び方)を変えるのか?

妊娠しているのか?

などです。

特に仕事を続けるのか?妊娠しているのか?といったところは今後の働き方などにも影響してきますのでしっかり報告が必要です。

また、上司だと結婚式で挨拶をお願いすることもあると思いますので、そういったことも含めて早めに報告したほうが良いです。

特に結婚後も変わりない場合でも「結婚しますが、これからも変わらずよろしくお願いします!」と一言添えれば好印象です。

結婚報告のタイミングは?

続いては相手別の報告のタイミングを紹介していきます。

職場への報告

まずは職場への報告です。

上記でも紹介したとおり、職場への報告はしっかりしておかないと今後の働き方に影響します。

長期休暇を取る場合もあるので職場への報告はできるだけ早めがいいです。

だいたい3か月から4か月まえくらいに報告を行ったほうがいいでしょう。

結婚に伴い、さまざまな手続きが発生する場合もあります。

それぞれ働いている職場の規則があればそちらに従います。

また、報告の順番ですが、まずは直属の上司に伝えるのが先です。

そこから上の上司へは自分で報告するのか、上司から報告するのかを相談します。

その後同僚に報告をします。

報告のために上司にしっかりアポを取っておくことも重要です。

会社によっては始業時間前や、休憩中などを選びましょう。

また派遣社員は派遣元の担当者に一番最初に報告しましょう。

友人への報告

タイミングとしては式の出席者を決めるタイミングで、だいたい3か月前くらいがよいでしょう。

しかし、親友にはいち早く報告したい!と思いますよね。

そんなとき、この友人は知っているのにこの友人には伝えてなかった!なんてことがあるとギスギスしかねません。

親しい間柄の友人には結婚の報告と合わせて、他の友人に結婚報告をする日を伝えておいて、それまでは黙っておいてもらうと角が立ちません。

また、今後のことを考えて、この人には報告しない、と決めた人もいるかもしれません。

もしそんな人がいる場合は、報告する友人に誰に結婚の報告をしているかも併せて伝えておきましょう。

意外と頭を悩ませる結婚の報告。

後々のトラブルを避けるためにも、うまく根回ししておいたほうがいいですね。

 

> 続きを読む 

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.