結婚式場探し

式場の仮予約の期間はいつまで可能?延長できる?

投稿日:2017年1月8日 更新日:

式場の仮予約の期間はいつまで可能?延長できる?

結婚が決まり、いざ結婚式の式場見学を始めると式場選びで悩むことが多くなります。
素敵な結婚式場がたくさんあるのでじっくり選んで納得のいく式場を選びたいですね。
結婚式場選びに役立つのが仮予約のシステムです。
ここでは結婚式場の仮予約についてご紹介します。

式場の仮予約とは

結婚式場の仮予約とは一定期間無料でこちらの希望する挙式予定日に式場を押さえてくれるシステムです。

例えば結婚式場の見学を始めて1番初めに見学した式場がすごく気に入った場合、そこで本予約をするのは迷いますよね。
他の式場も見たい時や、両家の親に相談する必要がある場合もあります。
そういう時に便利なのが仮予約です。

希望日で式場を仮押さえしておけば、安心して他の式場を比較検討できます。

式場の仮予約はいつまで可能?延長できる?

式場の仮予約の期間は式場によって異なります。
一般的には1週間から10日程度です。

この仮予約の期間内に結論が出せない場合、延長可能かどうかは式場の判断によります。
もちろん初めから規約があり延長できない式場もありますが、仮予約期間の延長の相談に乗ってくれる式場もあります。

式場側の観点で考えると、仮予約している期間はその予約日は他のお客さんの予約を断らないとなりません。
式場の仮予約期間の延長を受けるかどうかは、現在の仮予約者が本契約するかどうかや今後の予約希望者の見込み数を加味した総合的な判断で決めることになります。

仮予約期間を延長したい場合は、延長せざるを得ないこちら側の理由を式場側にしっかりと伝えましょう。

式場の仮予約時の注意点

希望日を仮押さえできる仮予約はとても便利ですが、仮予約を行う際に次のことを確認しておきましょう。

まず確認するのは仮予約の期間と費用です。仮予約の期間は何日間なのか、また費用は無料なのかをプランナーさんに確認しましょう。

また、仮予約期間を過ぎた後はどうなるかも式場ごとに確認しましょう。
仮予約期間を過ぎてからこちらから何も連絡しなかった場合、式場によってキャンセル扱いになる場合と本契約扱いになる場合があります。
複数の式場を仮予約している場合は特に注意しましょう。

式場選びのために結婚式場をいろいろ見学したり、プランナーさんとお話したりするのは大変な時もありますが、結婚式の具体的なイメージが膨らむのでワクワク楽しい時でもあります。
仮予約のシステムをうまく利用して、納得いく式場選びを行いましょう。

-結婚式場探し
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.