広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

恋愛 恋愛・夫婦生活

【初体験女子のトリセツ】25歳で初体験を迎えた女性の実体験

投稿日:2017年4月5日 更新日:

「初体験」を大して重要視しない男性は多いものだと思います。しかし、女性にとっての「初体験」はとってもとっても大切なもの。「初体験は絶対大好きな人と♥」なんて夢見ている女性もいれば、「初体験はとっても良い思い出✦」ときれいな思い出として心に残っている女性も多くいます。

あなたがある女性の「初体験」の相手になるならば、ぜひそれは相手の期待に答えて素敵な思い出をつくってあげてほしいのです。

25歳で初体験を迎えた女性に、「初体験」を迎える前の不安や、迎えてみて感じたことなどを聞いてみました。ぜひ参考にして素敵な「初体験」を迎えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

「初体験」を迎える前の不安

好きな人とやっと本当の意味で結ばれる! そんな素敵な体験を前に、彼女には嬉しい気持ちばかりではなく不安な気持ちもあります。

不安1.不快な臭いがしたらどうしよう……

「不快な臭いがして萎えちゃったわーwww」なんていう男性の意見を聞いたことがあります。確かに、せっかく良い雰囲気になっているのに、不快な臭いがしてしまっては気分は盛り下がってしまいますよね。

もちろん女性も、できることなら不快な臭いをさせることなく、素敵な体験を迎えたいと思っています。しかし、普段自分では臭いを嗅ぐことがない場所なので、どんな臭いがするのか把握している女性は少なく、対処法も知らない場合が多いのです。だからこそ、不快な臭いがしたらどうしよう、それで彼の気持ちが冷めてしまったらどうしよう……と不安になるようです。

そんな女性の不安を少しでも払拭するために、どうか次のお願いを聞いてください。

【お願い①】体験の前にシャワーを浴びる時間を与えてください

【お願い②】シャワーを浴びたあと、トイレに行く前に体験させてください

【お願い③】もし不快な臭いがしてしまっても、嫌な顔はしないでください

不安2.毛の剃り残しがあったらどうしよう……

「彼女が毛の処理をちゃんとしてなかったら、正直ひく」なんて思う男性もいるのではないでしょうか。「女性は毛が生えないもの」と思いたい男性もいれば、生えていることは分かっていても、さすがに処理してほしい……と思う男性もいるでしょう。

女性も男性と考えは同じ。毛が生えていたら男性に良い印象を持たれない、毛が生えているのは恥ずかしい、という思いはあります。だから「そろそろ初体験の頃かな?」と思う前日には、いつもより念入りに毛の処理を行います。そんな努力はほぼ全ての女性が行っていることでしょう。しかし、自分では剃れる範囲が限られています。背中は届かなかったり、腕が曲がる部分は剃りづらかったり、どうしても剃り残してしまうことがあるのです。

努力した上で剃り残しがあることを知って、どうか次のお願いを聞いてください。

【お願い①】体験の前に1人でシャワーを浴びる時間を与えてください

【お願い②】明るい場所で、毛がよく見えるような場所では体験を控えてください

【お願い③】もし毛の剃り残しがあっても、知らないふりをしてください

不安3.痛かったらどうしよう……

男性には分からない、女性ならではの「初体験」の“痛み”。初めての体験のため、体が反応しづらく起きてしまうこの“痛み”ですが、ほぼ全ての女性が感じるものと言えるでしょう。

初体験を迎える前、女性はすでに経験がある友人に相談をするものです。そして必ず体験を終えた女性から聞く「とにかく痛い」という言葉。「痛すぎて叫んだ」という女性も少なくはありません。それを聞いた女性は「どんな痛みなんだろう」「我慢できるかな」と不安を抱えています。

大人になっても“痛み”は怖いもの。避けることは難しいにしても、どうか次のお願いを聞いてください。

【お願い①】痛くない?大丈夫?と確認してください

【お願い②】「痛い!」と言ったら無理やりすることはやめて、ゆっくりするなり途中で止めるなり配慮してください

【お願い③】少しでも痛さを抑えるために、体験の前段階をしっかりしてください

「初体験」を迎えて感じたこと

感想1.初めてつながったときに、二人で喜び合えたことが嬉しかった◎

インタビューをした女性の初体験時は、なかなか入らず、30分ほど時間をかけたそうです。そしてやっと入り、初めてつながることができた瞬間、あまりに嬉しくて二人でハイタッチをしたそうです。(※嬉しい気持ちは分かりますが、ハイタッチって……どんな体勢だったのかとかいろいろ気になりますね。)

初体験のとき、女性は経験になれていないため体が反応せず、なかなか入らないことが多いようです。そんなときに男性は、無理やり入れようとするのではなく、彼女を気遣いながら工夫をしてあげてください。そして、苦労の末に見事つながり合えたときには「良かったね」「嬉しいね」など素直に相手に嬉しい気持ちを伝えてあげてください。

感想2.今までよりも相手をより近くに感じることができた◎

二人の体がただ触れ合うだけではなく、男性の体の一部が女性の体の一部に入り、それぞれの体がひとつに繋がる、なんとも不思議なこの「体験」。ただ一緒にいるよりも、手をつなぐよりも、キスをするよりも、抱きしめ合うよりも、さらにハードルが高いこの「体験」はほとんどの女性にとって、よっぽど心の開いた相手にしか許されないものです。

さらに「体験」中は、丸裸になり、普段は見せないような表情を見せたり、声を出すなど、お互いの恥ずかしい部分をさらけ出すことになります。他の人は知らない、自分しか知らない相手を知り、知られることで、より二人の距離が縮まったように感じ、嬉しく思う女性は多いのです。

感想3.痛くないか気にかけてくれて、相手の優しさを感じることができた◎

男性には「子孫を残したい」という本能があります。子孫を残すことにつながるこの「体験」は、男性の本能が現れる瞬間でもあります。女性はその瞬間を見て「これが相手の本当の性格」と判断している女性も多いでしょう。

あまり女性に気遣いすることなく自分の本能のままに動く人には自分勝手な印象をいただき、悲しい気持ちになり、少し冷めてしまうかもしれません。しかし逆に、相手を気遣いながら体験を進められる男性には、思いやりのある優しい印象を持ち、更に相手のことを好きになるでしょう。

「痛くない?大丈夫?」と相手を気遣う発言をするだけで女性は「この人本当に私のことを考えてくれているんだな」と幸せな気持ちになります。ぜひ気遣いの言葉をかけてあげてください。

感想4.胸は優しく触ってほしかった△

胸が好きな男性は多く、ついつい強く触ってしまう方もいるかもしれません。しかし、胸がどれだけ柔らかい女性だったとしても、ちゃんと痛みを感じます。二人がつながる部分が、痛くないかどうかなどを気遣うことはもちろんですが、一般的に考えて「体を強く触ると痛い」ということを頭の片隅に置いておいてください。

胸はもちろんですが、腕や足や顔など体全体に言えます。女性の体は優しく触るようにしましょう。

「初体験」の女性を相手にする男性に伝えたいこと

初めてでも大丈夫だよと安心させてほしい

初体験を迎える女性は嬉しい気持ちを持ちつつも、多くの不安を抱えています。そしてその不安のほとんどは「好きな相手に嫌われたくない」という思いからくるものでしょう。体験前も、体験中も、そして体験後も、女性への好きな気持が変わらないこと、もし相手をより好きになった場合は素直にその気持ちを伝えてあげてください。そして「初めてでも大丈夫。一緒に頑張ろうね。」と相手に寄り添い、安心できる言葉をかけてあげて、行動でも示してあげましょう。

女性の初体験の相手になったあなたには、ぜひ女性にとって素敵な体験になるよう尽くしてあげてほしい。どうか世の男性の方々、よろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.