結婚式場探し

結婚資金を上手に貯める方法とは

投稿日:2017年4月6日 更新日:

人によっては年収以上のお金がかかる結婚。
結婚資金を貯めるのは楽ではないですよね。
先輩たちの声を聞いても、涙ぐましい努力を重ねています。

そんな結婚資金の上手な貯め方とコツをまとめました。

まずは家計を見直す

まずは基本のキ!家計の見直しから始めましょう。
中でも効果が高いのが、光熱費や電話代などの固定費を削ることです。
固定費は毎月出て行くことが確定しているため減らすのは大変と思われがちですが、しっかり見直してみると意外にムダも多いもの。

携帯のプランを下げる・より安いキャリアに変えてみる、保険を見直すなど、結婚を機に一度家計を洗ってみることをおすすめします。

外食費や交際費などの変動費は節約しやすいため、とにかく手っ取り早く節約したいなら変動費を減らす貯め方もおすすめです。
しかし、あまりに減らしすぎるとストレスが溜まってしまい、その反動で使いすぎてしまうこともあるので注意してくださいね。

154結婚資金を上手に貯める方法とは2

あらかじめ給与から天引きして「ないもの」として扱う

「ある」と思うから使ってしまうので、あらかじめ存在しないものにしておけば使いようがない。
ということで、給料から一定額を財形貯蓄や定期預金に回してしまう方法もよく使われています。

家計を見直して、お給料がこの額に減っても生活はしていけるという最低ラインが見えたら、自然に貯金可能額も見えてくるはずです。

ボーナスは全額貯金に回す

ボーナスが出るならば、結婚までは全額貯金に回す貯め方もいいですね。
結婚後はマイホームを購入したり、子供が生まれたら学費のために貯金をしたりと、実は貯金は一生付き合っていくもの。
ボーナスを貯金に回す習慣をつけておけば、そのあとも楽ですよ。

154結婚資金を上手に貯める方法とは3

メリハリも大切。本当に必要なものは我慢しない

結婚するまで、と期限が決まっている結婚貯金。
だからこそ頑張れるところもありますが、あまりに節約しすぎると暮らしに余裕がなくなってしまいます。
本当に欲しいものは妥協せずにいいものを買う・たまには贅沢するなど、メリハリをつけて上手に貯金を続けることも大切なポイントです。

結婚資金を上手に貯める方法についてまとめました。
結婚にはたくさんのお金が必要で、そのための貯金も楽ではありません。
できるだけ楽しんで貯金を続けられる工夫をしてみてくださいね!

-結婚式場探し
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.