結婚式場探し

彼は好き、でも彼ママは嫌い。結婚前から相性の悪さを感じたらどうする?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

彼とお付き合いして、初めてぶつかる壁。それが「彼ママ」の存在! 彼ママにとっては、あなたは大切な息子を奪ったような存在かも!?女性同士だからこそジェラシーをもたれることもあったり、なかったり……。もし結婚前から相性の悪さを感じたら、あなたはどうしますか?

そこで今回は、結婚前に彼ママとの相性が悪いと分かったときの対処法についてご紹介いたします。

彼をとるか、他の男性を選ぶかの2択

彼ママの相性が悪いというのは、今後彼との関係を進めるうえで重要な懸念材料です。結婚生活は、ただ彼と一緒に暮らせばいい、というわけではありません。それぞれの家が関わり合っていかなければいけないし、相手の家に嫁ぐ場合は、最終的には両親と離れ離れになってしまいます。

彼ママと付き合っていける自信がないのに無理やり結婚しても、後から苦労するだけでしょう。もちろん、あくまでも今は結婚していない以上、彼ママが生理的に無理なら、他の男性を探す選択肢も残されています。どちらが一番幸せなのかは、あなたにしか分からないこと♡

同居はしないと宣言をしておく

彼ママがイヤであることには変わりないものの、彼との結婚が自分の中で前提になっているなら、彼には前もって「同居はしない」と宣言しておきましょう。今の時代になっても、男性陣の中には昔ながらの家庭に憧れ、同居を希望する方もいます。

結婚した後に「同居をしてほしい」と言われても困りますよね。別々の拠点に住めば、彼ママとのお付き合いも少しは減るでしょう。彼が彼ママに言いくるめられないように、よく説得しておきましょう。

介護のことまで考えてから結婚をする

家族みんなが健康である分には、たとえ彼ママと相性が悪くてもスルーできます。しかし、いずれは彼ママ・彼パパも歳をとって介護しなければいけない時期が訪れるでしょう。そのときに、場合によっては自宅で面倒をみることになるかもしれません。

元々彼ママが嫌なのに、お世話までするのは、さすがに厳しいのでは?彼ママに対するモヤモヤやイライラがあまりにも我慢できないなら、いくら本人(彼)がいい人であっても、結婚は回避しておくべきでしょう。彼ママ・彼パパ自身が年をとったときに、どういう過ごし方をするつもりでいるのかも、彼から聞けるとベスト!

最低限のお付き合いだけは、どうにかがんばる

どんなに彼ママが嫌でも、結婚をした以上は、上手く折り合っていかなければいけません。頻繁に会う必要はありませんが、誕生日や母の日には花を贈る、1、2か月に1回は食事に行くなど、最低限のラインだけは守りましょう。よほど意地悪な彼ママでない限り、マナーと礼儀を怠らなければ、そこまで嫌な思いはしないはず。

どうしても、それでも彼ママと折り合えないなら、一人で悩まず、彼に相談しましょう。彼が彼ママに対してはっきり言えないなら、あなたがもっと彼をぴしっと叱るくらいの勢いがないと手綱をひけません……。

 

いかがでしたか? 彼ママが生理的に無理なら、一度、立ち止まって考える必要があります。それでも彼と結婚するメリットがあるなら(大きければ)、彼ママとの付き合いも仕事のうち、と割り切るしかありません。相性の悪さを感じても慌てずに、自分の本音と向き合ってみましょう!

-結婚式場探し
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2021 AllRights Reserved.