広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

結婚トレンド

東京に住んでて九州で結婚式を挙げるのって大変?

投稿日:2019年1月3日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式がおふたりにとって最高の思い出になりますように。
少しでもお手伝いできたら幸いです♡

東京に住んでいるけれど、お互いが九州出身などによっては、結婚式は九州でしたい!と思うこともあるかもしれません。

しかし、簡単に行ける距離ではありませんし、結婚式の準備って結構大変そうですよね?

最初の会場を決める際も見学に行く必要がありますし、結婚式は打ち合わせがたくさんあるという噂も耳にします。

そんな人におすすめなのは、スマ婚です!

どうしておすすめなのか、どんな魅力があるのかをお伝えしていくので、参考にしてみてくださいね。

スマ婚って何?

designedbyjess / Pixabay

無駄なく、カップルの理想とする結婚式を実現する!

という気持ちで生まれたサービスで、従来の結婚式というのは、どうしても「一生に一度だから」となんでもかんでも盛り込んでしまいがちでした。

演出や会場、料理まで幅広く決める必要がある分、どうしても無駄な費用になってしまう部分も出てきます。

一生に一度だからこそ、後悔のない結婚式をして欲しいという「メリハリウェディング」を基本にしています。

そのため、カップルがこだわりたい部分にはしっかりと力を入れて、こだわらない部分の費用をカットするという方法を採用しています。

「結婚式は費用がかかるから」と諦めているカップルの強い味方です。

カップルの予算と希望を考慮して、自由なプランを描くことができるのは、スマ婚の強みですよ。

 

スマ婚なら遠方での結婚式も可能!

scottwebb / Pixabay

東京に住んでいて、九州の式場で結婚式を行う際、さまざまな難関が待ち受けています。

例えば、打ち合わせも式場まで出向くことがなかなかできないので回数が限られていますし、そもそも式場を決める際に見学に行くことができないかもしれません。

見学もせずに式場を決めるのは不安ですよね。衣装合わせ等も式場が遠方だと不便なことが多いです。

しかし、スマ婚だとそんな遠方挙式でも難なく準備が進められちゃいます!

結婚式をトータルサポート

スマ婚が遠方挙式に向いている理由は、何と言っても式場選びから準備、当日までをしっかりとスマ婚のプランナーがトータルでプロデュースしてくれます。

多くの場合は、式場を決めてから、プランナーが担当しますが、スマ婚は違います。

スマ婚でプランナーを担当するので、偏った意見もなくなりますし、打ち合わせも現地のスマ婚店舗にて受けることができます。

全国240以上の式場と40社以上のドレスブランドと提携しているので、選択が幅広いです。

情報もたくさんありますし、見学に行けないカップルでも安心して資料や説明を聞いて式場を決めることができます。

もしもどうしても不安な場合は、プランナーが対応してくれるので自分で何かしなくてはいけないということはありません。

適正価格でお得な結婚式ができる

結婚式、というのはイメージ的には「高い」とか「贅沢」といったものが多いかもしれません。

実際、平均的は結婚式費用は360万円程度です。

これは東京に住んでいる人が東京で行う結婚式の場合なので、遠方で挙式をする場合はこの平均額よりも高くなります。

しかし、スマ婚では料理やドレスはきちんとこだわりはそのままに、演出や引き出物など費用がかさみがちな部分はシンプルにして、費用を削減することができます。

かと言って、貧相な結婚式になるというわけではなくて、きちんとこだわりのある結婚式にしつつ、本来であれば費用負担が高くなるところをメリハリのある費用配分によって負担を少なくするという手法です。

なので、先ほどの平均費用よりもぐっと安くなり、スマ婚であれば200万円程度あれば満足のいく結婚式ができます。

遠方だとしても費用負担は一般的な結婚式よりも安くなるので、スマ婚をすすめる大きな理由の1つです。

対応可能エリアならどこでも結婚式ができる

スマ婚の良さは、東京⇆九州間だけではなく、どこのエリアに住んでいても提携エリアであれば全ての場所で結婚式が行えるということです。

例えば、東京⇆関西、関西⇆東海、東海⇆九州など、スマ婚店舗がある場所で打ち合わせが問題なくできるようなエリアであり、提携式場があるエリアであれば、どこでだって結婚式ができてしまいます。

現在は関東を中心に店舗がありますが、どんどん店舗数は増えていっているので、利用しやすくなっていますよ。

 

スマ婚は費用の安さだけじゃない!

toanmda / Pixabay

結婚式の理想というのは、人それぞれ違います。

とにかく自分のこだわりを表現したい人や、ドレスにこだわりたい人、少人数で行いたい人や授かり婚の人など、抱えている事情はカップルによってさまざまです。

多くの人が「スマ婚は安いだけなのでは?」と勘違いしています。

年々利用者が増えていますし、年々提携式場が増えているのは、安さだけではないメリットがあるからです。

自由に結婚式のプランを考えられる

ドレスを持ち込みたい、招待状を手作りしたい、など花嫁さんの理想はいろいろあります。

せっかく、一生に一度しかない結婚式を作り上げるのであれば、全て人任せよりも何か自分のこだわりをポイントポイントで伝えたいと思うのは不思議なことではありません。

ですが、多くの結婚式場のプランでは、ドレス含め自分で持ち込むものがある場合は通常の費用とは別に持ち込み料というのもが必要になります。

いくらかかるのかは式場によって変わってきますが、せっかく予算内に済ませようと思っているのに、ちょっとこだわりを出すだけで費用負担が増加するのは、抵抗感があるかもしれません。

そのため、持ち込み諦めてしまうような状況になる人もいますが、スマ婚を利用すれば持ち込み料無料なので、ポイントでこだわりたい人におすすめです。

海外挙式も可能!パーティープランも有り

費用負担を抑えられるので、海外挙式はできない?と思うかもしれませんが、スマ婚であれば可能です!

10万円程度から海外挙式が可能になってくるので、例えばカップル2人きりで異国の地で結婚式をしたいとか双方の両親だけで海外挙式をしたい、という人にはおすすめです!

通常であれば、海外挙式をした後、国内の友人達を招待してパーティーをするため、平均的な費用は410万円くらいです。

しかし、スマ婚であれば、50名規模の国内パーティーを含んだとしても230万円もあれば十分に挙式ができます。

憧れの海外挙式をリーズナブルに叶えてくれるのは、スマ婚の大きな魅力です

安心のマタニティプランがある

授かり婚の場合は、子供が生まれてから結婚式をする場合と諦めてしまう場合があると思います。

しかし、最近ではマタニティプランのある式場もあり、その場合は花嫁さんの体調を気遣いながら負担を軽減させながら準備を進めていきます。

スマ婚でも、マタニティプランがしっかりと用意されていて、授かり婚のカップルでも安心です。

スマ婚では、助産師が監修しているので、料理からヘアメイクまで全てが妊娠している花嫁さんのためにしっかりと配慮された優しいプランです。

打ち合わせの回数も体の負担を考えて最大3回と絞り込み、つわりのひどい花嫁さんの場合は打ち合わせは1回だけということも可能です。

挙式当日に、体調が不安であれば医師や助産師に参加してもらうことも可能ですし、万一急なお産やつわりによって体調が悪くなり挙式ができなくなった場合でも、キャンセル料は不要です。

なぜなら、保険でカバーできるような体制が整っているので安心ですよ。

 

スマ婚では、こうした豊富なプランを取り揃えている他、マタニティプランでは最短1ヶ月、通常の挙式では最短2週間で挙式準備が整ってしまいます。

なので、時間がない人でも結婚式は思い出としてやっておきたい!という思いを叶えてくれますよ。

-結婚トレンド
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.