少人数・家族での結婚式 結婚式場探し

少ないからこそできる!少人数の結婚式を成功させるアイデア【5選】

投稿日:2017年1月31日 更新日:

少人数の結婚式では一人一人に丁寧な対応ができることから、大切な人だけを招待してアットホームな式を行いたいカップルに人気です。
しかし単なる食事会になってしまうと少し寂しい印象も…
少人数の結婚式プランの一例を挙げました。

ウェルカムスピーチや最高級の料理でおもてなし重視のプラン

新郎新婦からのおもてなしを中心としたプランとして、新郎新婦からのウェルカムスピーチを行ってみてはいかがでしょうか。
少人数の結婚式ではプロの司会者を頼まずに、親族に司会を頼むケースも多いようです。
時間が許せば新郎新婦がその役割を担っても面白いかもしれませんね。

また、ゲストへのおもてなしの意思が大きく表現できるのが料理です。
料理のランクを高くしておくことで、ゲストの満足度も上がるのではないでしょうか。

少人数の結婚式プランにはどのようなものがある?2

親族からの祝辞・歓談の時間を中心としたアットホームなプラン

親族だけの結婚式では、親族一人一人から新郎新婦に対してお祝いのスピーチをお願いするのもいいかもしれません。
小さい頃からずっと一緒の親族だからこそ知っていることや、思うこと、かけられる言葉もあるでしょう。

また、歓談の時間を多く取ることで、ゆったりとリラックスして披露宴の時間を楽しむことができそうです。

いとこの子供などにフラワーガールやリングボーイを頼む

親族に小さな子供が多いのであれば、一人一人に何かをお願いすることでよりアットホームな結婚式ができそうです。
それに、子供たちの家族にとっても一生の思い出になること間違いなしでしょう。

フラワーガールやリングボーイをはじめ、子供たちが活躍できるシーンは意外に多いようですよ。

挙式の中で両親への手紙などの演出を入れ込む

披露宴にあまり演出を入れ込みたくない場合や、歓談を中心にしたいと言った場合には、挙式の中に演出を組み込むのもありです。
両親への手紙を挙式の中で朗読したり、ブーケトス、ファーストバイトなどもいいかもしれません。

少人数の結婚式プランにはどのようなものがある?3

親族紹介の時間を長くとって両家の親睦を深めるプラン

親族だけを招待する結婚式では、新郎新婦が親族を一人一人に紹介していく時間を多く取るというスタイルもあります。
これから長いお付き合いが始まるのは、新郎新婦だけではありませんよね。

ゆっくりと親族紹介をし、その後歓談の時間を取ることで、両家の親睦を深めることができるのではないでしょうか。

少人数結婚式のプランについて簡単にご紹介しました。
たくさんのノウハウを持っているプランナーさんに出会えれば、もっといろいろな選択肢が見つかりそうです。
あなただけの少人数結婚式を成功させてくださいね!

-少人数・家族での結婚式, 結婚式場探し
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2021 AllRights Reserved.