婚約指輪・結婚指輪

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけはどっちが上でどっちが下?

投稿日:2020年4月25日 更新日:

結婚指輪と婚約指輪重ね付けっていいですよね。

愛情のこもった二つの指輪…女性の憧れです♡

でも「重ね付けする場合、着け方に順番や決まりはあるのかな?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、婚約指輪と結婚指輪の重ね付けについて、調べてみました。

指輪

重ね付けするなら「結婚指輪」の上に「婚約指輪」

左手の薬指に、婚約指輪と結婚指輪を重ねて着ける場合、

上に婚約指輪、下に結婚指輪

という順番が一般的です。

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)をセットで販売している指輪もその順番に沿ったデザインになっています。

リング

出典 https://www.iprimo.jp/set/rings/kitalpha_and_nocturnal.html

順番には意味があるの?

「愛を誓う結婚の証」である結婚指輪を、「婚約の証」である婚約指輪でロックして、ふたりの「永遠の愛」を保証するという意味があります。

とてもロマンチックですよね。

ちなみに、左手の薬指に指輪をする理由は、古代ギリシャ人の「左手薬指には心臓にまっすぐつながる太い血管が通っている」という考えを由来とし、「心に直結している指に愛の証である指輪を付けて心をつなぎとめる」…という意味があるそうなのです。指輪って、奥が深い…!

結婚指輪と婚約指輪の買い方

元々セットになっている指輪を買う

ブライダルリングを販売しているブランドには、たいていセットのデザインがあります。

初めから重ね付けを想定してデザインされているので、二つのリングがお互いを引き立たせるような作りになっているはず。

形や素材をそろえる

もちろん元々セットじゃなくても重ね付けできますが、雰囲気が全く異なる指輪を重ね付けするとかなり目立ってしまいます。

形や素材をそろえると、別のブランドであってもセンス良く重ねて着けられます。

結婚式では婚約指輪を着ける?

婚約指輪はプロポーズの時に、結婚指輪は結婚式の数か月前に購入するのが一般的。

もちろん婚約指輪は結婚式の日まで左手の薬指に着けていてOKですが、結婚指輪は挙式の指輪交換の時に着けるものです。

結婚式当日は、挙式の指輪交換までは左手の薬指には何も着けないでおくと良いでしょう。

挙式の間だけ婚約指輪はいったん右手に着けておいて、挙式の指輪交換で結婚指輪を着け、

披露宴に移ってから、結婚指輪の上に婚約指輪を重ね付けする人が多いようです。

せっかくの結婚式ですから、披露宴からは重ね付けして華やかに指先を彩りましょう。

重ね付けなら結婚後も婚約指輪を楽しめる

重ね付けできる指輪の良いところは、結婚指輪だけでなく婚約指輪も普段から着けておけること。

普通、普段は結婚指輪だけして、婚約指輪は結婚した後ずっとしまっておくだけ、ということが多いです。

ちょっともったいないですよね。

でも、重ね付けできるデザインなら結婚後もずっと婚約指輪を楽しめます。

普段から婚約指輪をする場合の注意

普段から着けている分、重ね付けならではのトラブルもあります。

結婚指輪に比べて、婚約指輪は華やかなデザインにするために宝石などの立体的な装飾がされている事が多いです。

手の甲側に高さがあるデザインだったり、ついている宝石が大きすぎると、服に引っかかったり、傷ついてしまうこともしばしば…。

また、高価すぎるものだと気分が落ち着かなそう。

結婚後も婚約指輪を重ね付けしたい場合は、装飾や凹凸が多すぎずシンプル目な婚約指輪をおすすめします。

最後に

婚約指輪と結婚指輪の重ね付け、「幸せの象徴!」って感じで憧れちゃいますよね。

自分が身に着けて幸せな気分になるものが一番です。

愛の証を末永く身に着けていたくなるような、素敵な指輪を見つけてくださいね。

家族だけの結婚式をお得に叶えたいなら♪

スマ婚少人数挙式  がおすすめ。

今なら【オンライン相談会】実施中!

スマ婚

-婚約指輪・結婚指輪
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2021 AllRights Reserved.