広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

恋愛 恋愛・夫婦生活

「すぐに泣く」女性と、「歯食いしばって泣く」女性の違い

投稿日:

女性の皆様、男性は「すぐに泣く」女性が好きではありません。いえ、言い換えましょう。老若男女問わず、全ての人が「すぐに泣く」女性が好きではありません。

もしかしたらあなたの職場にも、ちょっと問題を指摘しただけなのにすぐに泣いてしまう女性がいるかもしれません。あるいはお友達に恋人との関係がうまくいっておらずいつまでもグズついている女性がいるかもしれません。

私は個人的に涙を流せる女性は非常に強く凛々しい女性だと思います。しかし、何かにつけて泣いてしまう人を見ると、そこに流れている涙は同じであっても、全く違ったものに受け取ってしまうのです。

すぐに泣く女性にありがちなこと

すぐに泣く女性の心の奥底には、「自分のわがままを全て受け入れて欲しい」という心理と、「弱いふりをすることで構ってもらいたい」という2つの心理が働いています。

前者は論理的なコミュニケーションが苦手な人に多い傾向にあるようです。自分の主張を通すためのロジカルなアプローチを磨いていないために、ロジカルな反論に対しての抵抗手段を持っておらず、自分が正しいということを「泣く」という行為でしか表現できません。

後者は泣くという弱者の立場を取ることで、強者の立場の人間から守ってもらおうとしています。そこに泣いている女性がいると、なんとなく放っておけないもので、優しい誰かがそっと手を差し伸べてくれます。それを期待して泣いているわけですが、それが通用するのは若い時だけ、というのは周知の事実でしょう。

歯食いしばって泣く女性にありがちなこと

一方で普段は涙なんて見せることがない女性が流す涙には、何か強い「意志」のようなものを感じずにはいられません。すぐに泣く女性と比べてみると明らかになるのは、そこには多かれ少なかれ耐え忍んできた何かがあります。

誰だって自分の主義主張が簡単に通るならどんなに良いだろうかと思います。しかし現実はそうはいきません。いろんな立場と背景が重なり合い自分の意見が理不尽に批判されることもしばしば。芯の強い女性はここで「グッと」堪えることができます。

またその女性はその時、社会的に弱い立場にいるかもしれません。上司からは「可愛げのない後輩」と敬遠され、同期からは「頑張ってるアピールがうざい」と揶揄されていることもあるでしょう。

それでも堪えて堪えて堪えて、それでも自分の芯を曲げずに立ち向かっていく。周りにどんなに否定されようと信念を曲げずに努力を続けていく。しかし、ある時「フッ」と無力感を覚え頬を涙がつたう。

そこで流れる涙は決して敗者の涙ではなく、次のステージへのバネになる涙です。だからこそその涙は人の心打ちます。

涙が女性の武器になるのは、「歯食いしばって」流した涙の時だけ

涙は女の武器だと言われることがあります。女性に泣かれてしまうと男性は何も言えなくなってしまうことが多いことから、そんな表現をされるのかもしれませんが、「すぐに泣く」女性は、周囲からの信頼という大きな財産を失っていることにあまり気づいていないようです。

すぐ泣くことによって、その場はなんとなくしのげるのかもしれませんが、あとあとになって「あいつはすぐに泣くやつだ」と言われ、大きな仕事を任されることも、そして男性から愛されることもなく、孤独を味わいます。

一方で「歯食いしばって泣く」女性の涙は、大いなる武器になります。その背景に力強い意思とその人の努力してきたストーリーを感じるからです。そこで本当の意味で手を差し伸べたくなりますし、それが信用となりいろんな味方がつくことになるでしょう。

すぐに泣く女性と歯食いしばって泣く女性とは、こんなにも違いがあるものなのです。

The following two tabs change content below.
Yoshiki Kawaguchi

Yoshiki Kawaguchi

日本大学芸術学部 映画学科演技コース 卒業。俳優業とカウンセリング業を通じて学んだ人間心理と、自身の事業を通じて体験した気づきをミックスした独自の恋愛理論が好評。

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.