広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

前撮り・フォトウェディング

フォトウェディングとは?気になる疑問をリサーチ!

投稿日:2018年2月13日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

フォトウェディングとは?気になる疑問をリサーチ!top
「フォトウェディング」と言うと「結婚式の前に撮影すること?」と思われる方もいらっしゃるようですが、似ているようで実は違います。

結婚式はさまざまな事情で見送るけれど、記念として写真を残したい――そんなカップルに選ばれているのが、フォトウェディングなのです。

今回は、フォトウェディングについて詳しくご紹介します!

フォトウェディングとは?

フォトウェディングとは?気になる疑問をリサーチ!1

フォトウェディングは「写真だけの結婚式」

フォトウェディングとは、ウェディングドレスや白無垢など結婚式さながらの衣装を着て、新郎新婦のお二人で記念写真を撮影することです。

以前は、結婚式場やホテルなどで行われるケースが多かったのですが、最近はさまざまなプランがあり、専用のスタジオなどでも行われるようになりました。

人気の秘密は「あらゆる意味でコンパクト」なこと

フォトウェディングは、価格面、準備期間など、結婚式を挙げるのと比べあらゆる面においてコンパクトに行うことができます。

写真にこだわりたいお二人なら、さまざまなスタジオや式場を見学し、衣装などを見比べて決定するのもいいでしょうし、仕事が忙しくて打ち合わせは最小限で!と考えるお二人なら、打ち合わせ回数は1回で当日を迎えることも可能です。

さらに嬉しいのは、費用がとてもリーズナブルなこと。

結婚式は、やはり出費がかわみがちなものですが、フォトウェディングは安いものでは10,000円から、高くても4~500,000円と、通常の挙式披露宴に比べれば随分と出費を抑えることが可能です。

結婚は、人生における一大イベント。

記念となる写真は残したい――そう考える方も多く、フォトウェディングは近年人気のスタイルとなっているのです。

フォトウェデングを選ぶ人

「仕事が忙しくて、結婚式準備に時間を割く余裕がない」「海外転勤が決まって、結婚式を挙げる時間がない」「もうすぐ赤ちゃんが生まれるから、出費は抑えたい」

など、フォトウェディングを選ぶ理由は、さまざまです。

傾向としては、時間的な面や体力的な問題で余裕がなかったり、出費を抑えたい場合などに選ばれる傾向があります。

また、派手な結婚式は恥ずかしいから…とお考えになる方もいらっしゃいます。

事情があって結婚当初は式を挙げられなかったお二人が10年目という節目に撮影するというケースも増えており、カップルそれぞれのスタイルで楽しむことができる、新しいタイプの結婚式のパターンと言えるでしょう。

フォトウェディングの種類と料金の目安

フォトウェディングとは?気になる疑問をリサーチ!2
フォトウェディングには大まかに分けて、2つのスタイルがあります。

スタジオで撮影するスタジオフォトと、新郎新婦が希望する場所で撮影を行うロケーションフォトです。

それぞれの特徴と、料金などについて見ていきましょう。

衣装は和装の方が少し割高

まずは、スタジオでもロケーションでも大きく変わらない、衣装について見ていきましょう。

衣装は、洋装よりも和装の方が少し割高なことが多いようです。

ただ、白無垢の場合は例外的に思いがけずリーズナブルなものもあるので、興味がある方は相談してみることをおすすめします。

また、ドレスも和装も、基本プランに含まれているものはやはり限られます。

オプションを選択すれば、希望に近いドレスと出会えることもありますが、できれば出費は抑えたい…というカップルも多いでしょう。

「どうしてもこういうドレスが着たい!」という希望がある場合は、基本プランに理想に近いドレスが含まれているかどうかをチェックすると言うのも一つの方法です。

スタジオフォト

言葉の通り、スタジオで撮影を行うものとなります。

スタジオ撮影と言っても、いわゆる写真館であったり、ハウススタジオやチャペルなど、さまざまなタイプを選ぶことが可能です。

では、スタジオで撮影する場合、和装と洋装で金額に違いはあるのでしょうか?

見ていきましょう。

スタジオフォトの料金:洋装編

洋装の場合、お安いものだと10,000円から、お高いものだと300,000円といったプランが設定されています。

プランには、新郎タキシード一式、新婦ウェディングドレス、新婦ヘアメイク、新郎新婦お支度、撮影料が含まれています。

金額については着用する衣装の数やグレード、撮影データ付きかどうかで違いが出てきます。

ブーケやブートニア、撮影データ、ポーズ写真などは、オプションとして追加できるケースもありますので、スタジオに確認しておくようにしましょう。

また、自作の小物を持ち込むことができる場合もありますから、ポップなイメージにしたい場合は、事前にスタジオに確認しておきましょう。

スタジオフォトの料金:和装編

和装の場合、洋装より全体的に少し割高になるのが一般的なようです。

お安いものでも15,000円から、お高いものだと4~500,000円のプランまで、幅広く設定されています。

プランには、新郎紋服、新婦白無垢もしくは色打掛、新郎新婦お支度、新婦ヘアメイク、撮影料などが含まれています。

金額は洋装と同様に衣装の着用点数やグレード、そして撮影データ付きかどうかで違いが出てきます。

スタジオフォトの料金:和装+洋装編

和装と洋装、両方を楽しみたい場合、お安いものでも20,000円から、お高いものだと4~500,000円のプランまで、幅広く設定されています。

プランには、新郎タキシード・紋服、新婦ウェディングドレス・白無垢もしくは色打掛、新郎新婦お支度、新婦ヘアメイク、撮影料などが含まれています。

インスタグラムが人気を博し、フォトウェディングのスタイルもまた少し変化を見せ始めています。

スタジオ内は自分たちのカメラで撮影はNGと言うところも多くありますが、場合によっては撮影可能なスタジオも。

SNSやインスタグラムに投稿したい、小物を持ち込みたいなどの希望がある場合は、スタジオを決める際に予め確認し、許可を得られるかどうかをチェックしておきましょう。

また、価格についてはリーズナブルなものは本当にお安いものから設定がありますが、こだわればこだわっただけ高いプランも出てきます。

一番多い層としては、50,000円~200,000円のあたりと言うことができるでしょう。

> 続きを読む 

-前撮り・フォトウェディング

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.