前撮り・フォトウェディング

結婚式とは違った”自由自在”に楽しめる「ブライダルフォト」の魅力

投稿日:2017年3月8日 更新日:

『ブライダルフォト』と聞けば、イメージとしては「結婚式前にしっかりした写真を残しておく」といったものでしょう。
ですが、近年ではこの写真にこだわる方もたくさんいます。
「結婚式」というものはある程度の形式を気にしないといけないことがあったり、両家の親族、新郎新婦でドレスや和装、タキシード、小物や髪型を決めることも多かったりと、自分たちの自由が効かないことが何かと多いものですね。
ですが、「いつものように自分たちらしい写真も残したい。」女性であれば「こんなドレスを着るのがずっと夢だった」「ドレスは純白も着たい!カラードレスも着たい!たくさん着たいものがあって選びきれない……」などといった場合もあると思います。
そんな願いを叶えてくれるのが『ブライダルフォト』です。

選ぶ衣装も、髪型も、メイクも自由自在!思いのままに楽しめる!

撮影する際には、ドレスや和装、タキシードなども結婚式とは違うものを選べたりもします。
また髪型やメイク、アクセサリー、ネイルチップ、化粧も結婚式当日とは変えることもできます。
髪型やメイクは、細かく打ち合わせして自分好みにしてもらうこともできます。
普段は使わない、つけまつげや、ドレスに合うネイルチップやアクセサリーなどもレンタルしてもらえます。

2人だけでも、家族と一緒でも、どんなパターンも楽しめるのが「ブライダルフォト」

撮影は「新郎新婦2人」「新郎新婦、新郎家族」「新郎新婦、新婦家族」「新郎新婦、両家親族」「新郎新婦、子供」「新郎新婦、ペット」などと撮影人数などもバリエーションは豊富です。
ドレスは、マタニティドレスなどを用意してくれている店舗もあるので妊婦の方でも体調と相談しながらの撮影が可能です。
また、撮影背景も「チャペル」「結婚式会場」「シンプルな壁紙」「自然背景」「室内背景」この中でも、様々なシチュエーションがありバラエティに富んでいる場合が多いです。
そして撮影は、もちろんプロカメラマンにしてもらえます。また、綺麗に見えるように加工も施してもらえます。

撮った写真の残し方もお2人好みに!

撮影後の写真ですが「写真をそのまま受け取る」「アルバムにしてもらう」「データにしてUSBやDVDでもらう」「キーホルダーやストラップに加工する」などと使い道も様々です。
また、アルバムデザインも選択ができたり、キーホルダーやストラップの形が選べたりと細かくこだわることができます。
上記にあるように、決めることがたくさんあって大変にも思いますが、写真を撮る前から念入りにスタッフの方々と相談や打ち合わせをして少しずつ進めていくことが可能です。
文字だけではイメージしにくいですが、ドレスや和装、タキシードや小物類も実際に見て身に着けて選べます。
撮影背景などは、見ても実際どのような仕上がりになるか心配な方も多いので、スタッフの方は過去の写真で提供してくれたカップルの写真を見せてくれたり、モデルさんたちの撮影写真なども見せてくれるので、イメージもしやすいです。

人生に一度の大切な人との時間になるので、プラン1つを選ぶことができないなんてこともあると思いますが、様々な条件を組み合わせたプランや好きなように組み合わせることができるプランなど、プランも様々なので自分たちに合った形で思い出に残すことができます。

-前撮り・フォトウェディング
-

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.