広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングのカタチ フォトウェディング

『バウリニューアル』におすすめ!韓国フォトウェディングで思い出を残そう

投稿日:2018年9月18日 更新日:

『バウリニューアル』におすすめ!韓国フォトウェディングで思い出を残そう1
新たなる愛の誓い、もう一度お互いの愛を確かめあうといった意味合いが強い『バウリニューアル』。
欧米では当たり前に行われている文化ですが、日本でも密かに注目されるようになったセレモニーの一つです。

『バウリニューアル』とはどのようなセレモニーで、どのように行われるのでしょうか。
そしてバウリニューアルを開くのにおすすめの場所やロケーションに関してもご紹介していきます。
新婚ホヤホヤのお二人も、『バウリニューアル』を目標に今から計画を立ててみませんか?

『バウリニューアル』ってなに?

『バウリニューアル』におすすめ!韓国フォトウェディングで思い出を残そう2
ここ数年、私たち日本人の間でも徐々に浸透してきつつある『バウリニューアル』は「Vow Renewal」という表記になり、これを日本語に訳すと、「誓いを更新する」という意味になります。

つまり、結婚の誓いを立てた夫婦が、夫婦であることを再確認し、気持ちを新たに家族の絆を深めるといったセレモニーとなります。

ここでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、『バウリニューアル』は新婚夫婦が行うものではなく、既婚夫婦が行うセレモニーになります。

結婚5周年や10周年の節目で検討される方が多いようですが、もちろん「結婚何年目で行う」という縛りはなく、1周年記念や3年目といった節目で行う方も見られます。
また、新婚夫婦が両親へ『バウリニューアル旅行』をプレゼントするということもあるようです。

結婚式とバウリニューアルの違いは?

『結婚式』と『バウリニューアル』には決定的な違いがあります。

結婚式の場合は、神(または約束を見守る人々)に対して永遠の愛を誓う行為となります。
それに対してバウリニューアルは、広義ではありますが、二人の絆を改めて確認し「これからも夫婦として続けていきましょう」と約束をする行為となります。

バウリニューアルではどういったことをするの?

バウリニューアルは正式なセレモニーではありません。
平たく解釈すると、「夫婦の絆や結婚後に増えた家族の絆」を再確認するための儀式です。
結婚式と同じように教会で牧師を立てたり、友人や知人を呼んでパーティーを開いたりしてもよいですし、二人のオリジナルセレモニーでもよいでしょう。

夫婦または家族で旅行をしながら「ありがとう」を伝えあう、育児や家事を普段から頑張っている妻へサプライズ旅行をプレゼントする、といった体裁で構いません。
このようにとらえると、トレンドとなりつつある『バウリニューアル』もハードルが低くなったのではないでしょうか。

なぜ『バウリニューアル』に韓国フォトウェディングがおすすめなの?

『バウリニューアル』におすすめ!韓国フォトウェディングで思い出を残そう3
結婚当初は何らかの事情があり写真を撮っていない、入籍のみで終わってしまったというような方もいることでしょう。
子育てもある程度落ち着いた、経済的に余裕ができたというような場合、バウリニューアルとして韓国へ夫婦旅行や家族旅行へ出かけることもよいのではないでしょうか。

韓国ではたくさんのフォトウェディングプランが用意されており、韓国人カップルの大半がフォトウェディングを導入しているようです。
ぜひ、バウリニューアルのメインイベントとして利用されてはいかがでしょうか。

入籍当初にできなかった写真撮影をしたい、子供と一緒に写真を撮りたい、結婚式を改めてあげたいというような夫婦の希望を自在にかなえられるのが「バウリニューアル」なのです。

美意識が高い韓国だからこそ

韓国は、美意識が高い国で、エステやコスメのクオリティが日本以上といわれており、日本でも人気のコスメブランドも多いのが特徴です。

また、フォトロケーションの良さも抜群で、日本にはないダイナミックなアングルで撮影ができるチャンスです。それに、地方からも直行便で渡航しやすいのもうれしいポイントの一つでしょう。

バウリニューアルの副題として、妻にキレイになってほしい、韓国の観光地でちょっと羽を伸ばそうというようなコンセプトで出かけることもできます。
計画の時点から結婚当初の気持ち以上に盛り上がるかもしれませんね。

きれいに撮影してもらえるメリットが!

中には「韓国以外の場所でもよいはずでは?」と思う方もいることでしょう。
韓国で行われるフォトウェディングではヘアメイクはもちろんのこと、アルバムの作成に至るまで「美を追求する」ことが約束されています。
撮影する枚数が多いうえ、撮影後のデータ確認もできるので、自分のお気に入り写真を残すことができます。

また、希望に応じて自然な修正を入れてくれるのもうれしいところです。
画像修正でキレイな肌や、ちょっとだけスリムな印象を作り出してくれることもあるため、韓国の思い出が「恥ずかしい一枚」となってしまうことを避けられます。

韓国フォトウェディングのおすすめプラン

『バウリニューアル』におすすめ!韓国フォトウェディングで思い出を残そう4
「韓国フォトウェディングプラン」というようなパッケージ旅行が存在します。
韓国3日間~4日間という宿泊プランがあり、衣装をチョイスして一日は終日撮影、自由行動ができる時間も確保できるため、ソウル市内を周遊することも可能です。

プランのオプションを利用すれば、ソウル市内で本場のエステを受けてから写真撮影に臨むこともできるので最高のバウリニューアルとなること間違いありません。

日本の業者が仲介

韓国で言葉が通じず自分の希望が伝えられなかったらどうしよう、と悩む方もいるかもしれません。
ですが、言葉の壁を感じる方もどうかご安心ください。
韓国旅行に精通した日本の業者がプランを打ち出し仲介していますので、安心して利用することができます。

韓国渡航前からドレスのサイズや撮影時の要望などを打ち合わせのうえ決めていきますので、渡航後はスムーズに撮影や自由行動の時間を楽しむことができます。

フォトアルバムは完成品が自宅まで届く

撮影後、写真確認などを行って韓国国内においてフォトアルバムの作成に移行します。
アルバムに掲載する写真のデータ確認は利用するプランによって変わりますが、韓国滞在中または帰国後に行われます。
その後、フォトアルバムが手元に届くまで1~2ヶ月ほど時間がかかります。

「バウリニューアル」というと、敷居が高くなるイメージを持つ方もいるでしょう。
ですが、節目の旅行で再びウェディングドレスを着る、というようなプランを立てることに置き換えると楽しみがわいてくることでしょう。

ご紹介した韓国でのフォトウェディングプランは、「ありがとう」や「大好き」を改めて伝えあう旅と位置付けるのもよいかもしれませんね。

-ウェディングのカタチ, フォトウェディング

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.