広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングのカタチ フォトウェディング

日本と韓国のフォトウェディング、メイクやヘアスタイルに違いあり?

投稿日:

Smiling bride with the red and pink wedding bouquet of flowers at the blurred background of the groom leaning on the street lamp.
最近、話題の韓国フォトウェディング。
「気になる!」という方も、多いのではないでしょうか。

韓流ブームがすっかり定着し、韓国の文化はひとつのスタイルとして日本でも人気となっています。
そのテイストを自分たちの結婚式に取り入れられるとあっては、やはり興味がありますよね。

今回は、日本と韓国のフォトウェディングについて、その違いを調査します!

日本と韓国の違いはメイクやヘアスタイルにも!

Young pretty bride and stylist in studio before wedding ceremony
日本と韓国では、フォトウェディングのヘアスタイルやメイクにも違いがあります。

日本では、結婚の記念写真のメイクというと、王道な「ブライダルメイク」「ブライダルヘアアレンジ」といったものが存在します。
一方、韓国フォトウェディングのサンプルを見てみると、新郎新婦ともに、ごくナチュラルなスタイルを目にすることも。

その違いについて、ご紹介しましょう。

日本のフォトウェディングの場合

Bride portrait in studio
日本では「結婚」という人生の門出にふさわしいスタイルにこだわり、ブライダルメイクやブライダルヘアアレンジは凝ったものが主流となっています。

基本的なウェディングヘアスタイル・メイク

一番ベーシックなウェディングヘアスタイルは、どのようなものでしょうか。
日本の場合、ダウンスタイルではなく、アップスタイルもしくはハーフアップが主流となっています。
かしこまった席では髪をアップにすると習わしが、日本にはあるのです。

ヘアスタイルは定番の巻き髪や盛り髪

ブライダルヘアの王道は、髪をしっかりと巻いて、それをアレンジするスタイルです。
花嫁を華やかに、美しく演出するスタイルとして、人気です。

あくまでも普段のスタイルに近いものが人気

ブライダルメイクに関しては、劇的に普段とは違うメイクを、苦手とする方が多いため、基本的には花嫁自身が日常的にしているメイクをベースにしています。
それを少しアレンジしながら、より美しく見えるよう、少し濃い目に施すケースが多いようです。

くるくるまつげに憧れがある新婦の場合、つけまつげを付けるケースや、マスカラを重ね塗りするケースもあります。

ウェディングの服装や髪型を普段使いすると、違和感があるメイクかもしれません。
しかし、そういった少し濃いメイクもしっくりと馴染むほど、ブライダルヘアアレンジにはボリュームとインパクトがあります。

これが、日本のフォトウェディングの特色といえるでしょう。

韓国のフォトウェディングの場合

Beautiful Bride
それでは、韓国のフォトウェディングの場合はどうなのでしょうか。

ナチュラルヘアスタイルと韓流スターさながらの美肌メイク

韓国のフォトウェディングでは、ナチュラルスタイルが人気となっています。

髪を下したナチュラルなスタイルもOK!アレンジはドレスごとに

韓国のフォトウェディングでは、ダウンスタイルもOK。
日本のように「ヘアサロンでセットしました」というようなスタイルではなく、風に髪がそよぐような、ナチュラルなスタイルも人気です。

ふんわりしたお団子スタイルや、ゆるくまとめたスタイルなど、日本のブライダルフォトではあまりイメージできないような結婚写真は、花嫁本来の美しさを引き出してくれます。

ナチュラルかつ写真映えするメイク

ナチュラルメイクながらも、花嫁自身のチャームポイントを引き立たせられるようなメイクが主流。

まず、韓国のメイクは美しい透き通った美肌メイクが命。
韓国の女優さん達の、まるで陶器のような肌の美しさを、自分の肌で体験できるなんて嬉しいですね。

そして、目やまつげを必要以上に誇張することなく、花嫁自身のチャームポイント、例えば涙袋やリップなどを上手に引き出すように仕上げていきます。
自然ながらも韓流スターのように美しく仕上がるメイクは、いつもとは違う一面を引き出してくれます。

映画のような場面設定のある撮影に入る前に施される本格的なメイクは、撮影に対して気持ちを高めるステップともいえるでしょう。

なんと韓国では男性(新郎)もメイクをする!

Groom adjusts the bow tie. Handsome man standing in the middle of field in the background of big tree

新婦のヘアメイクには短くても2時間。
長いとマッサージやパックなどからスタートして4時間もの時間がかかる韓国フォトウェディングでは、男性もその間にメイクをします。

美容大国韓国では、新郎のメイクもごく一般的。
見るからに「メイクしました!」という濃いものではなく、もちろんナチュラルに肌を美しく見せたり、眉を整えたり、シャドーを少し入れて韓流スターのような仕上がりに。

驚かれる方もいるようですが、またとない機会ですから、旦那様にも楽しんでもらいましょう。

韓国フォトウェディングと日本のフォトウェディング、それぞれの良さがあります。
自分たちが理想とする記念写真を残せるように、よく比べてみてくださいね。

-ウェディングのカタチ, フォトウェディング

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.