入籍

結婚したことを会社に秘密にできる⁉︎結婚前と変わらず働く方法

投稿日:2017年7月19日 更新日:

結婚したら勤務している会社に必ず報告しなければならないのでしょうか。もし結婚したことが社内に広まってしまったら、今までのように働くことができなくなってしまうのではないか……。そんな悩みを持っている女性も少なくありません。

しかし、報告しなかったことで社会保険や税の申告で不都合が生じてしまうのではないか心配ですよね。そこで今回は、結婚して姓が変わったことを会社に報告しなかった場合のリスクと、社内に結婚したこと秘密にするための対策についてご紹介します。

結婚で姓が変わった場合は会社に報告が必要なの?

カップル

まず始めに、結婚で姓が変わったときは必ず会社に報告しなければならないのでしょうか。明確な規則などはありませんが、報告するのが基本です。勤めている会社によっては、義務付けされているケースもあるようです……。中には、結婚したことを妬むような人がいるかもしれません。けれども、おめでたいことですから“具体的な入籍日が決まった”もしくは、“入籍した”ときは報告するようにしましょう。

結婚報告を会社にしなかった場合のリスク

もしも、結婚したことを会社に伝えなかったらどうなるのでしょうか。分かりやすく言うと、本来払わなくてよいはずの税金を支払ったり配偶者控除が受けられないなどの損害を被ることになります。具体例を挙げると、年末調整を旧姓で記載し提出すると、戸籍と異なる姓のため税金が支払われていないと認識されてしまい、「支払ってください」といった督促状が届いてしまいます。

つまり、税金を二重で支払わなければならないということです。それから、将来的に配偶者が受け取れる遺族年金がもらえないなどの可能性もあります。手続きや報告するのが面倒だと感じたり、会社の人にバレたくないと思っていたとしても、のちのリスクを考えれば結婚の事実は会社に報告するのが賢明な判断だと言えます。

社内で結婚したことを秘密にするための対策は?

どうしても会社にバレるのが怖い……そんなときに使える対処法はないのでしょうか。方法は2つあります。まずひとつ目は「夫婦別姓」にして結婚することです。別姓にすることで、今までと同じ姓で働くことができるため、周りを気にすることなく仕事ができるでしょう。

ふたつ目は、勤めている会社の総務課に結婚の事実を報告し、勤務時の名前を旧姓のままにしてもらい勤務を続けることです。このとき、結婚し姓が変わったことを秘密にしてほしいことを忘れず伝えましょう。

ただし、ご紹介した方法は必ずしも有効な方法だとは限りません。会社によっては、社内報などで全社員に周知したり朝礼などで共有するケースもあるため、結婚したら事実がおおやけになることを覚悟しておくことも必要でしょう。

結婚したことを会社に報告したくない……総務課に報告して課内に情報を留めてもらうようにしよう

カップル

結婚したことを会社に報告したくないときは、「夫婦別姓」を検討するもしくは、勤めている会社の総務課に報告して課内に情報を留めてもらうように相談するのがよいでしょう。大好きな人との結婚、それはとてもおめでたいことです。

あまり悲観的にならず楽観的な態度で臨むことや、自分が幸せになるための一歩を踏み出したのだと思うだけでも気持ちが楽になるかもしれません。むしろ、あなたの結婚をお祝いしてくれるはず。結婚後もあなたが働きやすい状況になることを心より応援しております。ご結婚おめでとうございます!

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約360万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約200万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚カタログ」をもれなく無料でプレゼント!
内訳がわかる【お見積りガイド】付き。

スマ婚パンフレット

-入籍
-, ,

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.