結婚式やる?やらない? 結婚式準備

なし婚の方はこうすれば良い!ナシ婚の方の結婚マニュアル

投稿日:2018年12月31日 更新日:

最近では、結婚式を挙げないカップルが増えてきました。

理由は様々で、経済的な理由やセレモニー行為自体が苦手、というものまでそれぞれの事情で変わってきます。

しかし、そうだとしても何か記念のイベントは行いたい!と思いませんか?

大々的に結婚式をしなかったとしても、2人で行えるイベントというのは案外たくさんあります。

そこで、なし婚の方ができる結婚イベントをご紹介していくので、参考にしてみてください!

 

思い切ってリゾート婚

Pexels / Pixabay

大々的な結婚式は嫌だけど、やっぱりウェディングドレスは着たいと思っている人も多いのではないでしょうか?

女性であれば、一生に一度はウェディングドレスを着てみたいと思うのは当然ことですし、着て欲しいとも思います。

しかし、経済的な問題で結婚式を挙げられないという人は必然的になし婚を選ぶので、ウェディングドレスを諦めてしまいます。

 

ですが、思い切って海外挙式という方法もあるのです。

「そっちの方が高いのでは?」と思うかもしれませんが、実は国内で結婚式をするよりもだいぶ安いということがわかっています。

なぜなら、海外挙式の場合だとゲストは近しい身内のみ、もしくは2人きりで行うということが通例だからです。

国によっても違いますが、リゾート感たっぷりのアジア地域だと100万円以下で挙式自体はできます。

費用が安い分、ウェディングドレスや宿泊施設にお金をかけることができるので、合計でも国内挙式の3分の1程度になります。

 

さらに、海外挙式だとそのままハネムーンというイメージになるので、旅行費も浮かせられるという一石二鳥な方法です。

近しい人、もしくは2人きりで行う結婚式なので、堅苦しい決まりごとなどは一切なく、ラフな気持ちで過ごすことができておすすめです。

 

1.5次会的カジュアルパーティー

TheUjulala / Pixabay

2人の仲良しの友人達に結婚を祝って欲しい、と思っている人におすすめの方法です!

そもそも、1.5次会というのは結婚式ほど形式張っておらず、2次会ほどカジュアルでもないパーティーのことを指します。

結婚式を挙げるよりも当然費用は安いですが、しっかりとウェディングドレスを着ることができるので、おすすめです。

この場合は、一般的なウェディングドレスを着るよりも、ミニドレスのようなちょっとカジュアルなドレスを着た方がゲストと会話をしたり、食事をしやすいですよ。

 

この形式の場合、会費制もしくはご祝儀制でゲストを募り、形式も立食と着席を選ぶことができます。

自由に組み合わせることができるのは、結婚式に近いため、まるできちんとした結婚式を挙げているような感覚になります。

もちろんゲストもたくさんも呼んでもいいですし、少人数で濃密な時間を過ごしてもいいです。

決まりきったセレモニーではなく、自分達で作りあげている感覚が楽しめます。

 

フォトウェディング

dzako83 / Pixabay

新しい結婚式のスタイルとして注目されている形式です。

ただ、写真を撮るだけ?と思うかもしれませんが、なし婚を選択している多くのカップルが選んでいます。

それだけ人気なのは理由が当然あります。

なぜなら、フォトウェディングというのは「写真だけの結婚式」という意味があるからです。

そのため、きちんとウェディングドレスやヘアメイクのスタイルを選ぶことができますし、どんな風に撮影したいかも決めることができます。

ロケーション撮影をする人も多く、まるで結婚式の1コマを撮影しているような感覚になります。

2人だけの思い出に残る写真を撮ることができるので、おすすめです。

 

また、フォトウェディングの場合は結婚してから少し期間が空いてしまった人や、結婚式は挙げないけれど家族や友人に結婚の報告はしたい、という人にもおすすめだと言えます。

フォトウェディングの際は、実際に結婚式を挙げるわけではないので、演技のある日程やゲストとの日程調整などを考えなくて済むのもメリットの1つです。

 

披露宴なし婚

ここがすごい!韓国で人気のフォトウエディングスタジオ8選_3

結婚式の費用の中でもっとも多くなるのは、披露宴です。

多くのゲストを呼び、会場を確保し、料理やイベントを行うため、それなりに費用がかかるのは当然だと思います。

そういったわずらわしさや費用問題によって、結婚式を諦めてしまう人がいますが、そのような人には、披露宴なし婚がおすすめです。

どういう意味かというと、披露宴は行わず、挙式だけを行うスタイルです。

 

挙式だけだと費用負担も少ないですし、自分達で好きなように行動することができるので、非常に楽です。

披露宴を行なうと、それだけ決めることも多くなりますがそういったことも皆無なので、自分達のペースで準備期間を過ごすことができますよ!

最近では、カップルの4組に1組は挙式のみ婚だということもわかってきました。

やはり、みんな大々的ではなくて、気軽に結婚式を楽しみたいと思っているようです!

 

カップルの数だけ結婚式のスタイルがある

kalmarfoto / Pixabay

結婚式を挙げるも挙げないもそれぞれのカップルが決めることです。

ただ、いろいろな形式があることを知っておくだけで、グンと選択肢が広がりますよね!

結婚は、人生の中でも転機になることなので、記憶に残ることをしてみてくださいね。

-結婚式やる?やらない?, 結婚式準備
-, ,

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.