広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

プログラム・演出 海外・リゾート 結婚式準備

海外挙式にするか迷っている人へ。先輩花嫁が教えるメリットデメリット

投稿日:2019年5月16日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

●海外挙式のデメリット

結婚式

【1】式場の下見ができない

国内挙式であればあらかじめ会場に足を運んでどのような挙式になるか、どのような雰囲気なのかを実際に自分の目で確認して式場を選ぶことができますが、海外挙式の場合それができません。

写真や口コミなどを参考に式場を選ぶことになるので、想像していたのと違った、ということになる恐れも充分に考えられます。

海外挙式を考えている方は事前のリサーチを重点的に行う必要があります。

理想と現実が合致する式場が見つかりますように!

 

【2】招待できるゲストが限られてしまう

海外まで来てもらう旅費や時間を考えると招待できるのは親族と特別親しい友人のみになりがち。

親族に高齢の方がいる場合も招待するのは難しいことが多いです。

そのため、海外挙式後に国内で披露宴や結婚パーティーを計画するカップルも最近は増えています。

 

【3】ご祝儀があまり貰えない

国内挙式とは異なり、ご祝儀が少ないこともデメリットに。

挙式後のお食事会やパーティーの費用は新郎新婦が負担することが主流ですし、参列するゲストが限られてしまうのでご祝儀に期待しないことを前提に挙式やパーティーの費用を考える必要があります。

 

これらのメリット・デメリットを踏まえて海外挙式を選択しようとしている方向けに挙式の段取りをこれから説明していきたいと思います。

> 前のページへ  > 続きを読む 

-プログラム・演出, 海外・リゾート, 結婚式準備
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.