広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングマニュアル 結婚準備

自分たちらしい結婚式しよう♪おすすめウェディングアイテム7点

投稿日:2019年5月17日 更新日:

The following two tabs change content below.
Bridal Writer

Bridal Writer

ブライダル業界のプロの目線で、知りたい情報発信中!

結婚式は初めてふたりで一緒に作っていく大切なイベントです。

自分たちらしい結婚式にしたい!でもどうすればいいの……?と悩んでいるカップルも多いですよね。

そんな時に活躍してくれるおすすめの結婚式アイテムをご紹介します!

結婚式

結婚式アイテムにはどんな物があるの?

結婚式を挙げる場合は、新郎新婦だけではなくたくさんの人に見届けてもらう場合が多いです。

そのため、結婚式アイテムは自分たちが使うアイテムだけではなく、ゲストに対してのアイテムも多くあります。

どんな結婚式アイテムがあるのか見ていきましょう!

1.結婚証明書

結婚証明書

結婚証明書とは、ふたりの結婚を証明する契約書のことで、そこにサインすることでふたりの新たな始まりとなります。
結婚証明書は主に教会式や人前式で使われるアイテムで、ふたりがサインした後ゲストの方にお披露目するケースが多いです。

デザインも挙式のスタイルに合わせて多くの種類が販売されています。
また、最近では花嫁と花婿が手作りして、世界に1つだけの結婚証明書を披露するケースも多くなってきています。

結婚式証明書をふたりでオリジナルとして手作りすることで、可愛くしたり派手にしたりと自分たちのオシャレ感覚で演出を変えることができるので、自分らしさをアピールしたいカップルには手作りがおすすめです♪

2.羽ペン&スタンド

羽ペン

結婚証明書にサインするときに使います。
白色のペンに羽が付いている物が多く、スタンドもセットになっています。
羽の付いている白色のペンは、ふたりに幸せを運んでくれそうですよね。

結婚式だからこそ使えるアイテムなので、この一生に一度の記念の結婚式アイテムとして使うカップルも多いです♪

3.リングピロー

リングピロー

リングピローとは、挙式の指輪交換の時に使うアイテムです。
昔は教会式のみ使用されていたアイテムのようですが、近年では挙式のスタイルに関係なく使用されている結婚式アイテムです。
リングピローは、名前でもわかるように枕の形をしているクッションを使っているものが多いです。

クッションの上にはリボンが付いていて、そのリボンに指輪を通し、挙式前に祭壇の上に置いておき指輪交換の時に使用します。
教会式や人前式では、親戚の男の子と女の子にリングピローを運ばせるリングボーイとリングガールをしてもらい、新郎新婦と一緒に入場して、ゲストを楽しませるという演出も多くなってきているようです。

昔のリングピローは、教会式に合わせた色や形のオーソドックスの物が多かったのですが、最近では神前式でも使える和のデザインの物やクッション型ではなく馬車やチェアー・鳥かごなどの物も人気になっているので、自分たちにあったリングピローを選んで個性を演出してみてくださいね。

> 続きを読む 

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.