広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

プログラム・演出 結婚式やる?やらない? 結婚式二次会 結婚式準備

結婚式二次会やる?やらない?メリット・デメリットをご紹介

投稿日:2019年7月2日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

結婚式を挙げるカップルの7割ほどが行うという「結婚式二次会」。

二次会を行うとどんなメリットがあるのでしょうか?デメリットと合わせてご紹介します。

「結婚式二次会」とは?結婚式本番とどう違う?

ゲスト

宗教上の神様や立会人の前で結婚を誓い、親族やお世話になった人に対してふたりの結婚をお披露目するなど、儀礼的な意味合いが強い「結婚式」。

一方で「結婚式二次会」には、仲のいい友人や仲間たちに結婚を報告して祝福してもらうという目的があります。

そのため結婚式の本番に比べれば、比較的カジュアルなイベントだと言えるでしょう。

そもそも結婚式の二次会は、新郎新婦の友人たちがふたりの門出を祝うために催したのがはじまり。

現在は二次会を省くパターンも増えてきてはいるものの、まだまだ二次会を行うケースが多数派です。

結婚式二次会を行うメリットとは?

結婚式後に二次会を行うと、次のようなメリットがあります。

結婚式に招待できなかった人を招待できる

ゲスト

結婚式本番は、会場の収容人数や予算、新郎新婦の招待客数のバランスなど、さまざまな制約がつきまといます。

そのため招待したい人全員を招待できず、省かざるを得ないことも。

特に神社で挙げる「神前式」では、昔からの習わしどおり親族のみの出席とする場合がほとんどです。

このように、泣く泣く招待を諦めた相手も二次会だったら大丈夫!

お互いの招待客数も結婚式ほど厳密に揃える必要がないので、招待したい人を気軽に招くことができます。

二人の共通の友人を招いたり、結婚式には招きにくい異性の友人を招いたりと、自由度が高いのも二次会の魅力です。

お互いの友人を紹介できる

ゲスト

新郎新婦がお互いの友人を紹介しあい、交友の輪を広げられるのも二次会ならでは。

二次会で出会ったふたりが交際に発展して…なんて話を聞いたことがあるという方も多いのでは?

結婚式に比べて一人ひとりの距離が物理的にも心理的にも近い二次会では、ゲスト間の一体感が生まれやすいということもあり、結婚式以上に盛り上がること間違いなしです!

今付き合いのない人とも会える貴重な機会

学生時代の同級生や、昔お世話になった人など、今付き合いのない人と久しぶりに会って交流を深められるのも結婚式二次会の醍醐味。

結婚式に比べてゲストとゆっくり話す時間を確保できるので、昔話にも花を咲かせられます。

ゲスト同士で運命の再会!なんてことも。

ゲストが気軽に参加しやすい

ゲスト

会費制の二次会は結婚式のご祝儀に比べてゲストの費用負担が少なく、ドレスコードも厳格でないのでゲストが気軽に参加しやすいというメリットもあります。

自由度が高く、式でできないような演出も可能

ゲスト

二次会ではゲームやカラオケ、コスプレなど自由度の高い演出ができるので、ふたりならではの色やこだわりを存分に出すことができます。

特に豪華景品の当たるビンゴなど、二次会の山場となるゲームではゲストも間違いなく大盛り上がり!

> 続きを読む 

-プログラム・演出, 結婚式やる?やらない?, 結婚式二次会, 結婚式準備

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.