プログラム・演出 海外・リゾート 結婚式準備

海外挙式ゲストは誰を呼ぶ?招待にかかる費用について

投稿日:2019年7月12日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

海外挙式 何人くらい招待する?誰を呼ぶ?

ブーケトス

海外挙式に招待するゲストの人数は平均10人程度と、小規模な式が人気のようです。

この人数から推測すると、ゲストの内訳は新郎新婦の両親や兄弟、親族のみである場合がほとんどです。

家族のみ参列の挙式スタイルは年々増加傾向にあり、職場の上司や学生時代の先輩後輩などを招待したりとおもてなし重視の結婚式よりも、家族のみ参列の和やかな雰囲気の中で結婚式を挙げたいというカップルが増えています。

また、家族旅行を兼ねた海外挙式で両家の親睦を深めたり、親孝行したりできるというメリットもあるので、それも人気の理由のひとつだと思います。

海外挙式に友人を招待するカップルもいますが、人数が増えれば増えるほど費用がかさみますし、少なからず友人に旅費を負担してもらうことになるので、もし友人を招待したいのなら本当に仲の良い友人のみ数人が妥当だと思います。

友人が結婚式に参列してくれるのであれば、ブライズメイドやアッシャーをお願いしてみるのもいいですね。

ブライズメイドやアッシャーは新郎新婦のサポート役。元々は式の進行を手伝ったり、指輪交換の際にグローブやブーケを預かったりするという役割だそうなのですが、日本ではここ数年で友人たちとおそろいの衣装を身にまとい、記念撮影をしたり式を盛り上げたりするという文化が広がりつつあります。

海外挙式でブライズメイド、新郎新婦はもちろん友人の方々のいい思い出にもなること間違いなしですね。

ブライズメイト

> 前のページへ  > 続きを読む 

二次会記事画像

二次会記事画像

-プログラム・演出, 海外・リゾート, 結婚式準備
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.