結婚式場 結婚式場探し

「ブライダルフェア」と「式場見学」の違いとメリット・デメリット

投稿日:2017年1月7日 更新日:

結婚が決まって式場を探しているけれど、ブライダルフェアと式場見学や相談会の違いが分からずになかなか下見に行くことができないでいる…

そんな人も多いのではないでしょうか?

ブライダルフェアと式場見学では大きな違いがあり、それぞれにメリットやデメリットがあります。
特徴を見ていきましょう。

式場見学とは

式場見学とはその名の通り、式場を一通り見学することです。
施設の見学という意味合いが強いものになります。
式場にはウェディングプランナーが常駐しているところが多くありますが、プランナーの方が付き添って挙式会場や披露宴会場を一通り回りながら色々な説明をしてくれるのが見学会です。

見学会には決まった時間がないところが多いため、自分の都合で予約を入れられること・基本的に個別対応なので質問がしやすいところがメリットといえます。

相談会

相談会は、具体的なことをプランナーになんでも相談できる機会です。

結婚式を挙げる時には分からないこともたくさん。
式場を比較しようにも、ある程度のポイントが分かっていなければ比較もしようがありません。
相談会では疑問点や不安なことをなんでも担当者に相談することができ、具体的な見積もりなども作ってくれるため、一度ゆっくり担当者と話したいという人にはおすすめです。

相談会だけを予約することもできますし、式場見学後に時間があれば相談会に流れるのもいいですね。

ブライダルフェア

一方ブライダルフェアは、会場側が日程を設定して募集をかける説明会のようなものです。

内容はフェアによって様々ですが、よく開催されているのは試食会や模擬挙式、ドレスの試着会などになります。
ゲスト側として料理を試食したり挙式を見ることで、その会場で挙式をする時のイメージが湧きやすいというメリットがあります。

試食会を無料で行っている式場もあるので、デートで行くのもおすすめですよ。

また、基本的に複数のカップルが参加するため参加しやすいのも特徴です。
その一方で、大人数が参加するためじっくりとプランナーに相談するのは難しいかもしれません。

式場見学とブライダルフェアは、似ていますが内容はかなり異なります。
じっくり見て担当者と色々話したいなら見学と相談会を活用しましょう。
雰囲気をつかみたい、具体的に体験したいというのであればブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

-結婚式場, 結婚式場探し

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.