顔合わせ・結納

「両家顔合わせ」と「結納」の意味と違いとは?

投稿日:2017年4月3日 更新日:

プロポーズを受けて婚約期間に入ったら、次にすることは「結納」か「両家の顔合わせ」です。

どちらも両家の親と結婚する二人が一堂に会するもの。

この2つはどう違うのでしょうか?

結納と両家顔合わせの違いとは?

結納

「結納」と「両家顔合わせ」というと、両家が集まるという点が似ているため、つい混同してしまう方も少なくありません。

しかし実際には違う点も多く、全くの別物です。

では具体的にどういう点が異なるのか、ご紹介します。

儀礼的な「結納」とカジュアルな「両家顔合わせ」

結納といえば、1600年ほど前から行われている由緒正しい儀式です。地域によって手順やしきたりは異なるものの、基本的には決められた流れに沿って進められます。

一方で両家顔合わせは、結納と違って厳格な決まりごとはなく、比較的カジュアルな雰囲気。どのように進めるか、どういった演出を取り入れるかなど、二人の意向を反映できるので自由度の高いイベントと言えます。

「結納品」や「結納金」のやり取りがあるのが結納

「結納品」や「結納金」といった言葉を耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

結納品とは婚約の証として贈られる品物のことを言い、結納金は女性が嫁ぐ際の支度金として男性側から贈られるお金のことを指します。また、結納品はお互いに贈り合う場合もありますが、男性側が結納品を納めたことに対して女性側から品物を贈り返すことを「結納返し」と言います。

結納品の内容は地域によって異なるものの、こんぶやするめ、かつおぶしなど、昔から縁起がいいとされてきた品物です。

このように、儀式的に金品を贈り合うのが結納です。

両家顔合わせにこのような決まりごとはなく、品物を贈り合う必要もありません。ただし最近では、婚約の証として両家で記念品を贈り合ったり、両親に感謝の伝わるプレゼントを贈ったりと、結納の代わりとなるようなセレモニー感満載の演出を取り入れるケースも多いようです。

結納と両家顔合わせでは服装も違う

スーツ

儀式である結納と顔合わせでは、当日着ていく服装も大きく異なります。

結納では女性が振袖を着る最後のチャンスとして、女性は振袖、男性はフォーマルなスーツで臨むことが多いようです。女性が振袖を着ない場合も、フォーマル感のあるワンピースを着用したうえでボレロやジャケットを羽織るなど、結納という場にふさわしいきちんとした服装が求められます。

両家の父親は新郎と同様にブラックスーツやダークスーツ、母親は紋付きの色無地や訪問着といった和装、あるいは黒以外のフォーマルなワンピースを着用するなど、新郎新婦と同じくきちんと感のある服装を選びます。

一方の両家顔合わせでは、服装の決まりごとはありません。ただしカジュアルになりすぎないよう、女性はブラウスやワンピースなどキレイめなスタイルを選び、男性もスーツなど落ち着いた装いで臨むのがおすすめです。ただし、カジュアルなお店だからとスーツを着ない場合でも、ジャケットは着用した方がいいでしょう。

 

結納と両家顔合わせ、どちらか片方にすべき?

177結納と顔合わせや食事会は意味合いが違うのか2

結納と両家顔合わせは、どちらも新郎新婦と両家の両親が一堂に会するイベント。

しかし結納と両家顔合わせの両方を行ってはいけないという決まりはありません。両家顔合わせは両家が揃った食事会のことを指し、儀式的な意味合いはないためです。

そのため最近では結納の打ち合わせとして顔合わせ食事会を行ったり、結納の後に親睦を深める目的で行ったりと、結納と合わせる形で行うことも多いようです。

両方するなら順番は?

もしも結納と食事会を両方行うとき、順番が気になるところです。

基本的には両家の習わしがあればそれに従いますが、特にない場合は食事会を先に行うのが一般的です。

食事会では両家が初めて顔を合わせることになりますが、そこで結納や結婚式についての具体的な話し合いができます。

結納は服装の格をどうするかや、結納返しを決めるために結納金の額を知っておきたいなど、両家のコミュニケーションが必要なことも多いものです。

できれば食事会を先に行ってしまいましょう。

結納と食事会の参加者は?

結納も食事会も両家が集まって行いますが、そこには家族が参加することになっています。

地域によっては結納の参加者は両親と新郎新婦だけというところも。

結納や食事会に参加できる家族の範囲は決まっているのでしょうか?

基本的には、家族以外の親族は呼びません。

兄弟姉妹は結納や食事会に参加することが多いものですが、両家で揃えるのが基本です。

家族の中でも新郎新婦が特別お世話になった人で、結納にも参加して欲しい人がいるなどの事情がある場合は事前に相談をしておくとスムーズです。

結納や食事会はその目的が違います。

ただ最近では結納か食事会、どちらか1つにするという家も多くなっています。

どういう形で進めていくかは、事前に両家で確認しておきましょう。

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約360万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約200万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚カタログ」をもれなく無料でプレゼント!
結婚式の内訳がわかる【お見積りガイド】付き。

スマ婚パンフレット

-顔合わせ・結納
-,

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.