広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

ドレス・髪型・ネイル 前撮り・フォトウェディング

フォトウェディングは和装でもできるの?

投稿日:2017年4月20日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

挙式や披露宴を行わない写真だけの結婚式として人気のフォトウェディングは、好きなタイミングで比較的気軽に行えるということから、最近では幅広い年齢層のカップルに利用されています。
結婚式はチャペルウェディングが多いため挙式を行うカップルは洋装がほとんどですが、フォトウェディングでは和装を希望する人も少なくありません。
そこで今回は、和装でのフォトウェディングについてご紹介します。

フォトウェディングは和装でもできるの?

挙式や披露宴では洋装が好まれる傾向が強いため、フォトウェディングも洋装というイメージが強いかもしれませんが、実際には和装を選択する人も多いのが実情です。
女性の白無垢に対する憧れは根強く、普段なかなか着ることができない和装を着ることで記念を残したいと考える人が多く、そのニーズを叶える手段としてフォトウェディングが人気となっています。

そのため、ほとんどのフォトスタジオでは和装の衣装も多く取り揃えられています。
スタジオ撮影だけでなく、庭園などのロケーション撮影も行うことができ、着付けやメイクなども一緒に頼むこともできるので、手軽に和装ウェディングを楽しむことも可能でしょう。

フォトウェディングは和装でもできるの?2

費用の目安は?

洋装よりも着付けやヘアメイクに特殊な技術が必要で時間もかかる和装は、洋装のフォトウェディングよりも1万円から2万円程度高いプラン価格が設定されています。
洋装でのフォトウェディングの費用の目安として、アルバムプランで10万円前後ですから、和装はそれにプラスしてかかると考えておくと良いでしょう。

もちろん、アルバムではなくワンカットであれば5万円程度に抑えられますし、ロケーション撮影であれば15万円程度かかることもあります。
和装を選択する場合は洋装よりも高くなると考え、予算と相談してプランを選択することが大切です。

フォトウェディングは和装でもできるの?3

プランにはどういうものが含まれるの?

フォトウェディングのプランには、衣装のレンタル、ヘアメイク、着付け、撮影と写真加工が全て含まれている場合がほとんどです。
そのため、基本プランを選択すれば最低限のフォトウェディングをすることができます。

ただし、スタジオではなく外で撮影するロケーション撮影の場合には、これにプラスしてロケーション手配の費用が必要になるので費用は割高です。
その他にも追加料金は発生しますが写真データを渡してもらえたり、衣装をグレードアップできたりするオプションもありますから、フォトウェディングの契約をする際はその点にも注目して選ぶことをおすすめします。

-ドレス・髪型・ネイル, 前撮り・フォトウェディング
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.