恋愛 恋愛・美容

セクシーはやっぱりモテる!妖艶さを際立たせるには!?

投稿日:2017年4月23日 更新日:

世の中の男性の好みのタイプは様々だと思いますが、分け方のひとつに「美人」か「可愛い」かがあると思います。今回は、「美人」にフォーカスをして、書いていきます。やっぱりセクシーな女性はモテます。顔がそんなにタイプじゃなくても、セクシーさがあれば、不思議なことに美人に見えてしまうのです。今回は、セクシーさを出すために意識することをご紹介していきたいと思います。

セクシーさを出すために意識すること

くびれ

定番ですが、はずせないですよね。「ボン・キュ・ボン」とよくいいますよね。世の女性も「ダイエット」に奮闘している現在なので、このくびれに対しては、かなり意識しているのではないでしょうか。過酷なダイエットをしている皆さん、私はみなさんの努力は報われると思います。トレーニングやダイエットでつくりあげられたボディは女性からも羨望の眼差しを浴び、男性からは、好意をもたれます。男性がなぜ、くびれに敏感なのか、考えてみたのですが、その1つとして、男性がどんなにがんばっても体のつくりからして、女性のようにはならないからかもしれまえせん。人間、自分にないものをもっている人は、羨ましいものです。くびれとは、少し離れるかもしれませんが、鎖骨が出ているのもセクシーを感じます。

歩き方

歩き方からもセクシーを感じるときがあります。猫背になっている女性をみると、スタイルいいのにもったいないと思います。モデルさんが東京ガールズコレクションなどでランウェイを歩いていると、かっこよくて、綺麗ですよね。顔やスタイルも勿論ありますが、歩き方も相当影響しているのではないかと思います。あそこまでしたほうがよいとはいいませんが、背筋をのばして歩くことで損することはないでしょう。歩き方を変えることで自分にも自信がつくのではないでしょうか。

ファッション

服装によっても、セクシーさに違いがでてきます。自分の自信のある体のパーツを際立たせるような服装にしましょう。胸に自信があるなら、谷間を少しだけのぞかせる。恥ずかしいならニットなどの胸が強調されやすいものを着る。足の細さに自信があるなら、スキニーなどのタイトなパンツを履いたり、スカートにして、なま足をさらけ出しもいいでしょう。逆に、自信のないところは、服装で上手くカバーすればいいのです。着こなし方で、見え方は全然違うので、服装にもこだわりましょう。

セクシーになって、男をメロメロにしよう

ここまで、セクシーさを出すために意識することをまとめてきましたがいかがでしょうか。参考になる項目はありましたか?上記以外にもリップを少しだけ濃くしたり、髪型を首筋がはっきりするように束ねるであったり、細かいことでセクシーさをあげる方法はいくつもあります。ただ、難しいのは、セクシーさがすぎるゆえに、チャラそうとか、サバサバしてて相手にしてくれなさそう、などと思われる可能性もあるので、うまく調整しながら、セクシーさをだしていきましょう!

-恋愛, 恋愛・美容
-

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.