プロポーズ・婚約

婚約期間の過ごし方・準備しておくべきこととは

投稿日:2017年5月4日 更新日:

婚約期間の過ごし方・準備しておくべきこととは
婚約したカップルは、幸せの絶頂と言っていいでしょう。
しかし、浮かれてばかりはいられません。
婚約中にも、気をつけるべきことがたくさんあるからです。

では、婚約期間の過ごし方は、どんな点に注意すればいいのでしょうか。

婚約期間はどのように過ごすべき?

婚約期間は、結婚に向けての準備期間とも言えます。
この間に、できるだけお互いの実家を訪問するなどして、親交を深めるといいでしょう。

また、相手の両親だけでなく、できれば兄弟や親戚の人とも会う機会を設けると、結婚後の親戚付き合いがスムーズにいきます。
結婚前の交際は2人だけの関係ですが、結婚すると双方の家同士の付き合いが始まります。
婚約期間はその準備段階と考えて、家同士の付き合いの準備も進めるようにしましょう。

婚約期間の過ごし方・準備しておくべきこととは

婚約期間に準備しておくべきことは?

結婚してどちらかの実家に同居するか、新婚夫婦だけで暮らすのかによって、婚約期間に準備するものが変わってきます。
どちらかの実家に住むなら、婚約期間に準備すべきことはそれほど多くありません。
なぜなら、家財道具などを新たに準備する必要が、ほとんどないからです。

しかし、新婚夫婦だけで新生活をスタートする場合は、まずマンション探しから始めなくてはなりません。
部屋が決まったら、次は家財道具などを揃える必要があります。
電化製品や家具など、新婚家庭に必要なものをすべて揃えるにはかなりの手間がかかりますので、婚約期間中に少しずつ準備するようにしましょう。

婚約期間の過ごし方・準備しておくべきこととは

婚約期間の過ごし方・行動で注意すべきこと

婚約期間の過ごし方で気をつけたいことは、けんかを避けるということです。
そんなの当たり前だと思うかもしれませんが、婚約すると双方の親兄弟に会うことになるので、これまでわからなかった相手の家庭の事情を知ることになります。

ここで注意しなければならないのは、ついうっかり相手の身内の悪口を言ったり、批判めいたことを口にしないようにすることです。
言った側は特に悪気はなくても、相手にとっては許しがたい言葉と受け取られることも少なくありません。
こんなことから、2人の間に小さな亀裂が生じることもあるのです。

これは、恋愛期間中のカップルの痴話けんかとは性質が違って、後々まで傷を残すことになりかねません。
くれぐれも、つまらないことで結婚前からいさかいを起こすことがないように、注意しましょう。

恋愛期間と違って、婚約するとお互いの家も含めての付き合いが始まります。
2人の生活に双方の家も関わってくることを改めて認識して、婚約期間を過ごしましょう。

 

結婚準備に役立つ情報満載のガイドブックを無料でお届け!

格安結婚式のスマ婚では、多彩なサービスラインナップのご紹介や、おふたりのイメージを具体化できる診断チャート、さらに、便利な結婚式準備シート付きです。
結婚式の準備に必要な情報を詰め込んだガイドブックを、無料でお届けいたします。
結婚式を考え始めたら、まずはお手元にお取り寄せください。

スマ婚 Instagram インスタグラム

-プロポーズ・婚約
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2021 AllRights Reserved.