恋愛 恋愛・美容

結婚前提のお付き合いは普通のお付き合いとどう違う?

投稿日:2017年6月9日 更新日:

結婚前提のお付き合いは普通のお付き合いとどう違う?1

告白されるときに「結婚を前提にお付き合いしてください」と言われることがありますが、結婚前提のお付き合いは普通のお付き合いとは違うのでしょうか?

「結婚を前提に付き合う」って?普通のお付き合いとの違い

女性は妊娠できる期間が決まっていますので、時期によっては結婚願望が男性よりも強いこともあります。
恋愛を楽しむ期間と、恋愛よりも結婚を視野に入れている期間があるのです。
これは男性も同じことと言えるでしょう。

普通のお付き合いであれば、気があった人と楽しく恋愛ができればよく、その先に結婚があるかどうかは結果的に決めること。
しかし結婚を急いでいる場合は、そんな悠長なことはしていられません。
結婚を前提に付き合って、ということは、すなわち「結婚する気がないなら付き合わない」ということを暗に伝えられているのです。

結婚前提のお付き合いは普通のお付き合いとどう違う?2

結婚前提のお付き合いの告白

近い将来結婚することを予定している人は、手当たり次第「いいな」と思った人と交際して相性を確かめている暇はありません。
いい関係になった後で結婚を切り出して相手に断られたら、そこから時間をかけて相手の気が変わるのを待つか、すっぱり諦めて他の人を探すかを選ばなければなりません。

まず相手に対して、自分が現実的に結婚を考えていることを告白するときに伝えるのが、もっとも効率のよい告白の仕方になります。
そのため、結婚前提のお付き合いの場合は、ストレートに、自分が結婚を考えていること、相手を探していること、あなたとできればそうなりたいと思っていることを言葉で伝えることが多いものです。

結婚前提のお付き合いは普通のお付き合いとどう違う?3

どんなことに注意したらいい?

結婚前提に付き合うとき、どんなことに注意が必要なのでしょうか?
まず押さえておきたいのは、結婚前提だからといって「何があっても結婚したいと思う」わけではないということ。
結婚を視野に入れて交際して、問題なければ結婚しましょうということなので、もしも交際期間中に合わないと感じた場合は別れを切り出されることもあります。

また、結婚前提でのお付き合いの場合、交際期間は2人が恋愛を楽しむ期間というよりも、お互いに結婚してもやっていけるのかを見極める期間といった方がいいでしょう。
できるだけ取り繕わず、素の自分を出すようにするといいでしょう。

結婚前提での交際は、普通の交際とは目的が少し違います。
相手と一生一緒に生活できそうか、人となりや相性をしっかり見極めていきましょう。

-恋愛, 恋愛・美容
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2021 AllRights Reserved.