恋愛 恋愛・美容

ファッションがポイント!モテる女性の服装3つのポイント

投稿日:2017年2月1日 更新日:

最初の出会いやデートの印象は身に着けている服装で左右されるため、どんなファッションをしていくかは大事なポイントと言えます。しかし、女性同士でおしゃれとされているようなファッションでも、男性にモテるとは限りません。男性によって好みやセンスは異なりますが、一般的に受けが良いとされる女性のモテるファッションに必要な3つのコツをまとめました。

女性らしさをアピールできる色合いを選ぶ

まず、女性らしさをアピールできる色合いを選ぶことが重要となります。色に関しては暖色系統である赤やオレンジ、ピンクやベージュは見る側に親近感や安心感を与え、男性の心を引き寄せるのに効果的です。これらの色に加えて、白やクリーム色なども明るさや清楚さを感じさせるので、好印象を持たせてくれる配色と言えます。

寒色系統の青や紫を好んで着る人もいますが、これらの色は落ち着きをイメージさせ、冷たく近寄りがたい感じになってしまうので注意が必要です。また、黒や茶色は比較的組み合わせが容易なことから選んでしまう人も多いですが、使いすぎると地味で暗いと思われてしまうこともあるので気を付けなければいけません。

普段は暖色を身に着けないので抵抗があるという場合は、スカーフや帽子などちょっとしたアクセントに使ってみてはいかがでしょうか。もしくは、パンツやスカートを落ち着いた色にして、ジャケットやシャツに明るい色を取り入れてみたりするのもおすすめです。

服の素材や柄は主張し過ぎないものを選ぼう

服装のタイプや素材、模様なども大切なポイント。透明感があるシフォンや軽やかなジョーゼットは、柔らかな材質で優しさのあるイメージとなります。同様に柔軟な素材でできているニットは、編み目や質感が見た目にも暖かそうで、穏やかに受け入れてくれるような包容力のある印象を与えてくれるでしょう。スカートや胸元、ウエスト部分にフレアを入れたファッションも、身に着けている人の動きや仕草を優雅に引き立ててくれます。

レースや花柄があるものもフェミニンで可愛らしいと言えます。しかし、上から下まで全てのコーディネートを柄物にするとやり過ぎな印象を与えてしまうかもしれません。ブラウスの袖やスカートのひだ部分など、シンプルにワンポイントの模様がある方が控えめで好ましく感じられます。

体のラインを綺麗に「見せる」洋服を選ぼう

モテるファッションを追求する際は、身体の一部分やラインを美しく魅力的に見せるということも欠かせない要素です。あまり露出が激しいものや身体に密着しすぎたものは下品なイメージを与えてしまうため良くありません。程良い長さのスカートで足や膝を出したり、ウェスト部分を軽く絞ってくびれを見せたりすると良いでしょう。女性ならではの柔らかな線に魅力を感じさせます。

中にはぶかぶかでサイズが大き目の服装をおしゃれとし、好んで着る人も見受けられます。しかし身体の線があまり出ないので男性に意識してもらえる確率は低く、あまり有効ではないと考えられます。

自分の体型が気になり露出をなるべく避けたい場合は、バランスをつけると良いでしょう。例えば、自信がないパーツやラインはシルエットが隠れるデザインを選び、代わりにVネックデザインで少し胸元を緩めてみるとメリハリがつくのでおすすめです。部分的でも構いません。男性の視線を惹きつけられるようなファッションを心がけてみてはいかがでしょうか。

コツを押さえてあなたの魅力を引き出そう!

モテるファッションとは、自分が好きな服やモテそうな服を選ぶことではありません。自分の体形や顔立ち、好みを元に“モテる要素を取り入れる”ことがコツなのです。ファッションはあなたをより魅力的に見せるために重要な役割を果たします。素敵な洋服を身にまとえば気持ちも晴れやかになり、より魅力的な女性になれるでしょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

-恋愛, 恋愛・美容
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.