広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

プログラム・演出 前撮り・フォトウェディング 結婚式準備

前撮りで後悔したくない人必見!写真が映えるシチュエーションは?

投稿日:2019年6月30日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

ふたりが決めたシチュエーションで、ふたりらしい写真が残せる人気イベント「前撮り」。

せっかくだから衣装にも場所にもこだわりたい!というカップルも多いのでは?

そこで今回は、前撮りのおすすめシチュエーションについてご紹介します!

結婚式の前撮りとは?

前撮り

結婚式とは別の日に新郎新婦が写真撮影を行うことを「前撮り」と言います。

「別撮り」とも言い、結婚式が終わってから行う別撮りは「後撮り」と言います。

前撮り当日は結婚式さながらにヘアメイクを行い、ウェディングドレスや和装などお好みの衣装を着用してスタジオ撮影や屋外でのロケーション撮影に臨みます。

前撮りをするかどうかは新郎新婦の希望次第ですが、結婚式を挙げるカップルの多くが採用し、近年では結婚シーンにおける定番イベントにもなりつつあります。

場合によっては結婚式場のプランに前撮りが含まれていることもあるようです。

前撮りをするメリット

前撮り

結婚式の前撮りには、結婚式当日と違って式次第に追われる心配もなく、自分たちのペースでじっくり撮影に臨めるというメリットがあります。

また、式と同じヘアメイクや衣装で結婚式の予行演習として活用するのも、式では着ない衣装を選んでまた違った雰囲気を演出するのも自由自在。

選択肢の幅が広く、色々なロケーションでの撮影に挑戦できるのも前撮りならではのメリットですね!

前撮りで撮影した写真は、当日のウエルカムボードやプロフィールムービー、海上装飾、プチギフトのパッケージ、また年賀状や結婚報告のはがきなど、様々な形で活用できるのも嬉しいポイントです。

スタジオ撮影とロケーション撮影

前撮りには、大きく分けて「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2パターンがあります。

1.スタジオ撮影

前撮り

スタジオ撮影では、屋内の写真スタジオなどでポージングを取りながら写真撮影を行います。

屋外でのロケーション撮影と違って天候に左右される心配がないほか、遅い時間帯でも撮影に影響しないというメリットがあります。

2.ロケーション撮影

前撮り

ロケーション撮影では一般的に庭園や海辺、神社といった屋外の撮影スポットを利用して撮影します。

季節ごとの自然を活かした撮影が可能です。

屋外の撮影スポット以外に学校や職場といったふたりの思い出の場所など、撮影スポットの選択肢が幅広いのもロケーション撮影ならでは。

ライトアップされた観光地など、時間帯によって違った表情が楽しめるのも魅力の一つです。

> 続きを読む 

-プログラム・演出, 前撮り・フォトウェディング, 結婚式準備

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.