前撮り・フォトウェディング 結婚式場探し

ウェディングフォトのみは後悔する?!家族との思い出も残す方法

投稿日:

コロナ禍で結婚式が挙げづらくなり、写真だけでも残したいとウェディングフォト(前撮り)をするカップルが増えています。しかし、「写真だけだと後悔しないかな」と不安に思う人も多いはず。
そんな人には「挙式・会食付きのウェディングフォト」がおすすめ!結婚式よりも手軽にキレイな写真が撮れて家族との思い出も残せる、まさにいいとこ取りのサービスなのです。

結婚式

結婚準備について知りたい方に!
\ スマ婚のダンドリ相談会でお悩み解決 /

スマ婚 結婚式 相談

ウェディングフォトだけ撮った人のよくある後悔

女性 ショック

ふたりだけでウェディングフォトを撮影して、結婚式は挙げなかった先輩花嫁さんのよくある“後悔” をご紹介します。

「挙式をしてみたかった」
「夫婦と家族の集合写真を撮りたかった」
「素敵な写真を撮れたけど、二人だけだと寂しかった」
「両親に育ててくれたお礼を言う機会を逃してしまった」
「親に写真を見せたら「生で見たかった」と言われた」
「和装で写真を撮ったけど、チャペルでウェディングドレスも着たかった」
「和装やカラードレスも着てみたかった」
「友人に祝ってもらいたかった」

などなど。

このような後悔の裏には、キレイな写真を撮るだけじゃなくて、
「結婚式のセレモニーをしたい」
「家族との思い出を残したい」
「誰かに祝ってもらいたい」
といった花嫁さんの願望があることがよくわかります。
「挙式・会食付きのウェディングフォト」なら、写真を撮るついでにそんな願いを叶えられるのです。どんなサービスなのか詳しく解説します。

挙式・会食付きのウェディングフォトとは?

大きく分けて3つのパターンがあります。

スタジオ内のチャペルで挙式と撮影


出典:https://studio.luminous.art/special/allarea_campaign/

写真スタジオ内のチャペルに家族を中心とした少人数のゲストを招待し、挙式を行います。挙式のスタイルは、簡易的なものから牧師さんやオルガニストがいる本格的なキリスト教式までスタジオによって様々。もちろん両家の集合写真も撮影できます。ゲストには結婚式の正装よりも少しカジュアルダウンした服装で来てもらうと会場に合った写真が撮影できるでしょう。今どきのカジュアルでおしゃれな雰囲気で、手軽に撮影と挙式をしたいカップルにおすすめです。
会食する場合は、近くのレストランや料亭を別で予約する必要があります。

結婚式場のチャペルで挙式と撮影

チャペル

結婚式場やホテル内のチャペルで少人数のゲストを招待して挙式と撮影を行います。いわゆるフォトウェディング、フォト婚などとも呼ばれます。会場によって、キリスト教式、人前式、神前式が選べて、本格的な挙式写真を撮影することができます。挙式後に会食を行う場合は、施設内の会場やレストランで会食ができ、移動が無いのも便利です。
ただし、土日祝日は通常の結婚式で会場を使用するため、フォトウェディングは平日限定としているところも多いので注意が必要です。

撮影+結婚式場で挙式


出典:https://smakon.jp/special/micro/index_b.html

スタジオや野外の撮影スポットでウェディングフォトを撮影し、後日、結婚式場やホテルで挙式を行うパターン。挙式の写真だけではなく、いわゆる前撮り・後撮りで撮影するようなウェディングフォトも撮影したい方向けのサービスです。
スタジオの豪華なセットで撮影したいなら室内のスタジオ撮影、有名撮影スポットや思い出の場所で撮影したいなら野外のロケーション撮影を選びましょう。
ウェディングフォトを撮る日は撮影だけに集中して、後日、家族を中心とした少人数のゲストで結婚式場やホテル、レストランなどで挙式・会食を行います。
このような撮影と挙式がセットになっているプランなら、写真スタジオ業者と結婚式業者それぞれに依頼するよりも、準備の手間や費用が削減できてお得です。

スマ婚のマイクロウェディングなら、バリエーション豊富なセットが魅力のスタジオ撮影と、おふたりに合ったハイクオリティな挙式会場を紹介してもらえます。


【スマ婚のマイクロウェディング】

「挙式・会食付きのウェディングフォト」はどんなものか想像がつきましたでしょうか。
次に、「挙式・会食付きのウェディングフォト」を挙げるうえで失敗しないためのポイントをご紹介します。

写真にとことんこだわろう

ウェディングフォトがメインのプランなので、普通の結婚式よりもこだわりのある撮影ができます。少しでも良い写真を撮るためには準備が必要。どんなポーズや構図で撮りたいのか、イメージを固めておきましょう。そのイメージをカメラマンさんに伝えるため、画像を載せた「指示書」を作るのもおすすめ。ただし、あまり細かく指示を出しすぎるとカメラマンさんのセンスが発揮できなくなってしまうので、任せる部分は任せるのがポイントです。

挙式をやるなら会食も

家族と集まって写真が撮れるなら挙式だけでいいと考える人もいると思いますが、挙式は30分くらいで終わってしまい、ゲストとゆっくり話す時間があまりとれません。また、結婚式後は両家が集まる機会がなかなかないので、会食をして両家の親睦を深めましょう。

家族との思い出をしっかり残そう

一生に一度の記念日に家族との思い出もしっかり残しましょう。両家の集合写真はもちろん、ひとりひとりにメッセージカードを用意したり、会食では、両親への手紙を読んだりプレゼント贈呈をするなど、結婚式定番のセレモニーを行うのもおすすめです。

スマ婚のマイクロウェディングなら、両家のご両親の生い立ちや馴れ初めを一つの映像にしたショートムービーを作成できます。会食の時に上映すれば家族にきっと喜んでもらえるはず。


【スマ婚のマイクロウェディング】

最後に

ウェディングフォトと挙式・会食がセットになったサービスをご紹介しました。ドレスや着物姿の素敵な写真が撮影できて、家族との思いでもしっかり残せます。結婚式ほど準備や費用もかからないので、「ウェディングフォトだけじゃ後悔しないかな」と心配な人はぜひ検討してみてくださいね。

結婚準備に役立つ情報満載のガイドブックを無料でお届け!

格安結婚式のスマ婚では、多彩なサービスラインナップのご紹介や、おふたりのイメージを具体化できる診断チャート、さらに、便利な結婚式準備シート付きです。
結婚式の準備に必要な情報を詰め込んだガイドブックを、無料でお届けいたします。
結婚式を考え始めたら、まずはお手元にお取り寄せください。

スマ婚 Instagram インスタグラム

-前撮り・フォトウェディング, 結婚式場探し
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.