ドレス・髪型・ネイル プログラム・演出 結婚式準備

背が低い花嫁さん必見!ウェディングドレスの選び方とは

投稿日:2019年6月29日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

結婚式で着るウェディングドレスは、花嫁の晴れ姿をよりいっそう美しく見せるために欠かせないアイテムです。

どうせ着るなら、自分に一番似合うドレスを選びたいもの。

今回は背が低い花嫁さんに向けて、ウェディングドレスの選び方についてご紹介します。

ウェディングドレスの選び方

ドレス

ウェディングドレスは身長や体型によっても似合うドレスが異なります。

例えば背が高い花嫁さんなら、マーメイドラインドレスやスレンダーラインドレスなど、縦長の体型を活かせるデザインのドレスがおすすめ。

ほかにも素材やネックラインによっても見え方が異なるので、カバーしたい部分や引き立たせたい部分をあらかじめピックアップしてからドレス選びに臨むのがおすすめです。

背が低い花嫁に似合うドレス【ライン編】

ドレス

ウェディングドレスにはふんわりとしたボリューミーなシルエットのものから、マーメイドラインドレスなどのタイトなシルエットのものまで、幅広いバリエーションがあります。

中でも背が低い花嫁さんにおすすめなのが、プリンセスラインやAライン、ベルラインなどのいわゆる「ボリュームライン」。

体型をカバーしたいぽっちゃりさんにはエンパイアラインもおすすめです。

また、トレーンのあるドレスも縦長ラインを強調してくれるのでおすすめですよ!

1.プリンセスラインドレス

ドレス

プリンセスラインのウェディングドレスといえば、気品漂う王道のウェディングドレスです。

裾に向かってたっぷりと広がるボリューム感が花嫁らしい華やかさを演出しつつも、シンプルなシルエットが上品に仕上げてくれます。

背が低い花嫁さんはヒールで縦ラインを調整できるので、スカート部分が横に広がりすぎずキレイに着こなせるのも嬉しいポイント。

スカートにボリュームがある分上半身がスッキリと見えるので、痩せ型の花嫁さんからぽっちゃりさんまで体型を選ばず着られるのもプリンセスラインの魅力です。

アクセサリーや小物類はシンプルで小ぶりなものを選べば、スカートとのバランスも取れてグッとこなれた印象に。

2.Aラインドレス

ドレス

Aラインドレスはアルファベットの「A」のように、裾に向かって広がるデザインのドレス。

プリンセスラインと比べるとスカート部分のボリュームは控えめで、ウエストの切り替えが高い位置にあるものが多く、背の低い花嫁さんをスラっと脚長に見せてくれます。

横のボリュームを抑えることでエレガントかつ落ち着いた印象を与えてくれるので、可愛くなりすぎないという特長もあります。

体型を程よくカバーしてくれるので、プリンセスライン同様に体型を選ばず着られます。

3.ベルラインドレス

ドレス

「ベル(鐘)」のように腰回りからふわっと広がったシルエットが特徴のベルラインドレスは、プリンセスラインほどボリュームを出さず上品な雰囲気がありながら、丸みを帯びたシルエットがなんとも愛らしいドレスです。

ベルラインの裾はさほど広がらないので、メリハリのあるデザインでスタイルアップにも効果的。シンプルなデザインの中にも個性があり、たっぷりのギャザーが優美でゴージャスな印象に。程よいボリューム感で貧相見えを防いでくれるので、痩せ型の花嫁さんにもおすすめです。

4.エンパイアラインドレス

ドレス

ボリュームラインのドレスとは異なり、すとんと落ちるシルエットが魅力のエンパイアラインドレス。特にハイウェストのデザインは縦長ラインを強調してくれるので、背の低い花嫁さんにピッタリです。ハイウェストのエンパイアラインは細見え効果抜群ですらっと見せてくれるので、お腹周りをカバーしたいぽっちゃりさんにもおすすめ。

> 続きを読む 

-ドレス・髪型・ネイル, プログラム・演出, 結婚式準備

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.