広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

プログラム・演出 結婚報告・顔合わせ・結納 結婚式準備

両家顔合わせのマナーやBESTな服装を紹介♪

投稿日:2019年6月28日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式がおふたりにとって最高の思い出になりますように。
少しでもお手伝いできたら幸いです♡

近年では、結納や結婚式をおこなわないカップルが多くなってきています。
しかし、結婚するということは、お互いの両親が親戚となるので、結婚する前には必ず両家で顔合わせ挨拶するのが一般的です。
でも、両家顔合わせはどこですればいいのか?マナーなどあるのか?どんな服装がいいのか?などわからないことも多いですよね。

いざ、顔合わせをする時に慌てて失敗しないように、しっかり両家顔合わせのマナーを知っておく必要があります。
今回は、両家顔合わせについてわかりやすくご紹介するので、参考にしてみてください。

食事会

両家の顔合わせとは?

両家顔合わせとは、婚約が決まった2人の両親をお互いの両親に会わせ紹介することです。
一般的な両家顔合わせでは、食事をしながらそれぞれの両親を紹介する「両家顔合わせ食事会」を設ける場合が多いです。

両家顔合わせ食事会には、結納前におこなう場合と結納の代わりにおこなう場合があります。
結納前におこなわれる両家顔合わせとは、両家の挨拶を兼ねて、これからおこなう結納や結婚式などの段取りを決めていきます。
一方、結納代わりの両家顔合わせは、結納の代わりとして両家を始めて合わせる場所で、会食がメインとなり和やかな雰囲気で楽しめます。

どちらの両家顔合わせ食事会も堅苦しいものではありませんが、お互いの家族が揃っているので、マナー違反をしたり不似合いな服装だと恥ずかしい思いをしてしまいます。そんな事にならないように両家顔合わせ食事会のマナーと顔合わせ食事会に適している服装をご紹介します。

両家顔合わせ食事会のマナー

初めてお互いの家族が顔を合わすことになるので、本人たちだけではなく両親も緊張していると思います。
緊張してしまい失敗してしまう心配がある人は、これから紹介する両家顔合わせ食事会のマナーをチェックしておいてくださいね。

●席順

和室

席は入り口側が「下座」で奥が「上座」になります。
一般的な席順は、上座に両家の父親が座り、その横に母親、そして、入り口の下座に婚約者の2人が座ります。
婚約者の兄弟姉妹や祖父母が参加する場合は、婚約者と母親の間に座る場合と下座に座る場合があります。
母親と婚約者の間に座ってしまうと話す時に会話がしづらいと言う点から、兄弟姉妹や祖父母は下座に座るのが多いようです。
各家庭で違うので、相談して決めるようにしましょう。

> 続きを読む 

-プログラム・演出, 結婚報告・顔合わせ・結納, 結婚式準備
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.