広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

結婚式準備

感謝を伝えよう!新郎新婦からの両親へのサプライズは?

投稿日:2019年7月24日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

結婚式は2人の為のイベントですが、一方で普段は恥ずかしくて伝えられない両親への感謝の気持ちを伝えられる場でもあると思います。

両親へサプライズ演出したい!と思うけどどんな事をすればいいのかな?と悩む人も多いと思います。

こちらではオススメの両親へのサプライズ演出を紹介していきたいと思います。

挙式でサプライズ編

結婚式

バージンロードを3人で歩く

バージンロードを歩くのは新婦が父親にエスコートされるイメージが強いと思います。

しかし、実はこのバージンロードを歩くのは誰にエスコートされてもいいそうなんです!

なので、父親だけでなく、母親も一緒に3人でバージンロードを歩くというのはどうでしょうか?

また、新郎は1人で入場することが多いですが、こちらも両親と入場するのもアリです。

 

娘や息子と一緒にバージンロードを歩くなんてきっと両親も喜んでくれるはずです。

改まって言葉で伝えるのがどうしても恥ずかしいなと感じるカップルにオススメの演出だと思います。

 

人前式の誓約の場面で感謝の気持ちを伝える

人前式の誓いの言葉は自分たちで考える事ができます。

参列者の前でいろいろな誓いを立てるのですが、そこにさりげなく両親への感謝の気持ちを入れるというちょっとした演出です。

例えば、「以前、こんなことがあって、そのときな素直になれなかったけど、とても嬉しかった。私もそんな親になりたいと思います」

など、具体的なエピソードを交えて伝えられれば、素敵ですね。

 

ベールダウンセレモニー

挙式前や新婦入場の前に母親から新婦へ行われるこのセレモニー。

ベールは花嫁を邪悪な物から守ると言われていて、娘の新たな人生のスタートを送り出すという意味が込められているそうです。

このベールダウンセレモニーをあえて当日、母親にやってもらうことを伝えるというのもサプライズの一つになると思います。

 

披露宴でサプライズ編

ラストバイト、サンクスバイト

ケーキ入刀後、新郎新婦がお互いに食べさせ合うファーストバイトは定番の演出ですが、ラストバイトは新郎新婦がそれぞれの母親や父親から食べさせて貰うという演出で、「両親から最後に食べさせて貰う食事」という意味があります。

サンクスバイトというのは、「今まで美味しいご飯を食べさせてくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて母親や父親に食べさせてあげるという演出です。

ファーストバイトは披露宴の中でも盛り上がる演出ですが、両親にも参加して貰い、お互いに食べさせあうなんて大人になってからはなかなかない機会だと思います。

会場も盛り上がることでしょう。

 

また、結婚式をあげなかった両親ならウエディングケーキを2つ用意して一緒にケーキ入刀を行い、お互いにファーストバイトを行うというサプライズ演出もあります。

 

> 続きを読む 

-結婚式準備
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.