婚約指輪・結婚指輪

結婚指輪の「値段」や「購入時期」をランキングでご紹介

投稿日:2019年10月12日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

結婚指輪は婚約指輪とは違って日常的に身につけるので、仕事につけても問題ないデザインだったり、年を重ねていっても違和感のないデザインなどを考慮して選ぶ必要があります。

結婚指輪は安くはない買い物です。こちらでは結婚指輪のデザインや価格の相場、人気のブランドなどを紹介していきたいと思います。

先輩夫婦が実際にどのような結婚指輪を購入したのか、アンケート調査の結果もあわせてご紹介します。

結婚指輪の刻印は名前派?イニシャル派?1

 

デザインの種類は?

まずは結婚指輪にはどんなデザインがあるのかを紹介します。

結婚指輪は必ずしも男性、女性で同じデザインのものをつけなければいけないということはありません。

 

ストレート

指輪

まずは男性にも人気の高いデザイン、ストレートです。

シンプルで飽きのこないデザインで男女ともに職場でも抵抗なく身につけられるので人気です。幅が細めのタイプが多いので女性の指を細く、華奢に見せてくれるというメリットがあるのでどんな指にも似合う形が特徴です。

また、シンプルなデザインなので婚約指輪や、その他の指輪と重ねづけしやすいというのも魅力の一つです。

 

ウエーブ

指輪

波打つような綺麗なラインのデザインが特徴の指輪で、指のラインにそって柔らかな印象を与えることができます。

男性はストレートで女性はウエーブといったようにデザインを変えると、男女の指輪を並べたときにウエーブがより一層女性らしさを引き立たせることができます。

また女性で、手が小さくて指が短いという人でも似合うデザインとして人気です。

 

V字、U字ライン

指輪

アルファベットのV字の様なデザインがV字型で、それよりもなだらかなラインがU字型と呼ばれています。

V字のとがった部分に目が行きやすいので指が太い男性でも綺麗に見える指輪として人気です。

V字と聞くと個性的なデザインな印象ですが、実際はもっとなだらかなラインなのでとてもお洒落なデザインです。

 

幅広

指輪

存在感のある幅広のデザインの指輪は目立つのでお洒落な男性から好まれているそうです。女性でも華奢なデザインよりもボーイッシュなデザインが好きな人にオススメのデザインです。

指輪の面積が広いので文字を入れたり、好きなデザインを入れたり、自由度が高いという魅力があります。

内側に名前や記念日を掘る場合、華奢なデザインだと文字数に制限があったりしますが、幅広だとそういった心配もありませんね。

しかし、幅広の指輪は存在感があるので、営業やお客さんを相手にする仕事の男性からは敬遠される傾向があります。

エタニティ

指輪

エタニティはダイヤが指輪全体に敷き詰められたゴージャスな結婚指輪です。

ダイヤが多く使われるので価格は他の物と比べて高めなので、婚約指輪をなしにしてエタニティリングを買って普段使いにするという人も多いです。

また、指の内側にもダイヤがあるのが不便という人は外側のみにダイヤがあるハーフエタニティというデザインもあり、こちらもとても人気です。

女性がエタニティの場合は、男性はストレートなどシンプルなデザインを選ぶ場合が多いようです。

 

では、結婚指輪の素材は何を選ぶケースが多いのでしょうか。

先輩夫婦に向けてゼクシィが行った調査では、以下のような結果となりました。

■結婚指輪の素材

[夫の場合]

1位 プラチナ 81.2%

2位 ゴールド(ホワイト、ピンク含む) 9.4%

3位 コンビ(プラチナとゴールド) 5.3%

[妻の場合] 

1位 プラチナ 79.1%

2位 ゴールド(ホワイト、ピンク含む) 11.4%

3位 コンビ(プラチナとゴールド) 6.5%

ゼクシィ結婚トレンド調査2018 首都圏版

結婚指輪の定番といえば、やはりプラチナ。

女性の方が男性に比べてゴールドを選ぶ割合がやや多いものの、どちらもプラチナがダントツでした。

 

> 続きを読む 

二次会記事画像

二次会記事画像

-婚約指輪・結婚指輪
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.