恋愛 恋愛・美容

出会いはあるのに彼氏ができない3つの理由

投稿日:2017年2月2日 更新日:

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。音楽と文学がだいすき!

見た目も可愛らしく性格も良い子なのに、彼氏が全くできない女性。休日は外に出ず、家で過ごしているのならわかるかもしれません。しかし、仕事の後や休日を利用してあらゆる『出会いの場』に参加しているにもかかわらず、彼氏ができないのはなぜでしょうか。

彼氏になってくれるなら誰でも良いという訳ではありません。多少なりとも惹かれる部分が無ければ、付き合ったとしても長続きせずに別れを迎えてしまいます。

それでは、出会いに積極的なのに彼氏が一向にできない女性は、どうすれば良いのでしょうか。実は、彼氏がなかなかできない理由が3つありました。

■1:「理想が高い」or「選り好み激しい」

出会いに積極的な女性に彼氏が一向にできない理由のひとつとして、"理想が高い"または"選り好み激しい"が挙げられます。自分ではそんなに理想が高くないと思っていても、思い返してみるとこれは嫌あれは嫌と選り好みしているかもしれません。

何もかもが自分の理想にぴったりとハマる男性は滅多にいません。今あなたが持っている理想の男性像のハードルを少しだけ下げてみましょう。これだけは絶対に譲れないと思う項目を3つ以内に絞ってみるのもおすすめです。そうすることで、理想の男性を彼氏にする可能性は広がることでしょう。

意外と自分で立てた理想がフィルターとなり、本当は理想の男性像に近い人だったのに、そこに気づかずタイミングを逃してしまうケースもあるのです。

■2:理想の男性が来ない出会いの場に出向いている

あらゆる『出会いの場』へ積極的に参加することは、とても良いことです。いろんな人と出会い、話すきっかけが生まれます。しかし、理想の男性が来る『出会いの場』に参加しているのか今一度思い返してみましょう。

例えば、理想の男性が街コンや合コンのような場所が苦手そうな雰囲気だとしたら、あなたがいくら『出会いの場』に足を運んでも出会える確率は低いままです。この場合、街コンや合コンではなく、バーやオフ会に行く方が出会える確率は高まるでしょう。

また、決まった職業の人と出会いたいのであれば、その職業の交流会や勉強会への参加がおすすめです。彼氏ができるチャンスはグッと増えることでしょう。

■3:張り切り過ぎた雰囲気に引かれてしまう

そんなつもりがなくても、メイクやファッションに男性ウケを狙った雰囲気が出てしまっているかもしれません。例えば、チークやファンデーションが濃すぎたり、あまりにもガーリー過ぎるトップスやスカートを着ていた場合、男性によっては引いてしまうことがあるようです。

また、しぐさなども同様です。女子感が強すぎる雰囲気は、かわいいを通り越して怖いという印象を与えてしまう危険性があります。複数回会っている人であれば問題ありませんが、初対面の人と会う場合はおすすめできません。男性が好きそうなメイクやファッションを取り入れることは大切ですが、やりすぎないことが大前提と言えるでしょう。

理想の男性を彼氏にするなら「場所」と「魅せ方」が重要

彼氏が欲しくても、目の前にいる男性なら誰でも良いと言うわけではありません。少なからず、こんな男性と付き合いたい。これだけは絶対に嫌だと思うものは誰しもが持っているものです。

もしあなたが望む理想の男性を彼氏にしたいなら、やみくもに出会いの場へ参加するのではなく、"理想の男性が集う場所"に参加しましょう。

また、ファッションやメイクも張り切り過ぎないことが大切です。理想の男性が好きそうなファッションやメイクを上手にとり入れて自分らしさやナチュラルさを残しておくのも、理想の男性を彼氏にするための近道と言えるでしょう。

-恋愛, 恋愛・美容
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.