プロポーズ・婚約

プロポーズの男性の服装は?場所別おすすめコーディネートを紹介

投稿日:2019年6月22日 更新日:

プロポーズをするときの服装って一体どんなものが好ましいのでしょうか?

かっちりスーツなイメージもありますが、プロポーズの場所によって選ぶことも大切です。

プロポーズの場所に合わせたおすすめコーディネートを紹介します。

1.5次会での男性ゲストの服装マナー3

場所別のプロポーズの服装

レストランなどの王道プロポーズ

服装

プロポーズといえばお洒落なレストランで・・・と思い浮かべる人が多いと思います。

普段よりちょっぴりお洒落をして美味しい食事をいただき、プロポーズ。定番中の定番という感じですが、こういうプロポーズに憧れを持つ女性は多いです。

プロポーズをするような少し高級なレストランは基本的にドレスコードがあり、「ジャケット着用」が一般的です。また、革靴やネクタイ着用などフォーマルスタイルがマナーなので注意が必要です。レストランを予約する際に服装について指定があるかちゃんと問い合わせておきましょう。

しかし、かっちり過ぎてしまうとビジネス感が出てしまうので、お洒落なネクタイや少し柄の入ったシャツなど、少し遊び心をプラスすればお洒落なスーツスタイルが完成です。

普段スーツを着ない男性ならギャップで女性をキュンとさせることもできますね。

思い出の場所でのプロポーズ

服装

初デートした場所やお互いの思い出の場所、例えば公園や海などでプロポーズを行う場合、かしこまったスーツというのはちょっと気合入りすぎな感じがしますね。

そんなときは、ジャケットパンツスタイルがおすすめ。

ネクタイをするならジャケットかパンツの色が入った柄を選ぶと統一感が出ます。

ネクタイをしない場合は、夏ならボーダーのTシャツ、冬ならニットもアリです。

カジュアルでおしゃれな雰囲気を演出できます。

お家プロポーズ

服装

人前でプロポーズするのは恥ずかしい・・・という男性は家でプロポーズする事を選択されるかもしれません。

いつもは部屋着やパジャマのようなラフな服装だとしても、一生の思い出になるのですからラフすぎる服装でのプロポーズはちょっと残念。

「自分は大切にされていないのかも・・・」と彼女を不安にさせてしまうかもしれません。

少しだけ気合いを入れて、襟つきのシャツやカジュアルなジャケットなどを着るのがおすすめ。

服装をちゃんとすることで、彼女にも本気の気持ちが伝わりますし、自分自身も気持ちが上がります。

こんな服装はNG!

こちらでは改めてプロポーズに向かないNGな服装を紹介していきます。

シワシワの服

シワ加工がされている服はもちろんのこと、くたびれている服なども避けた方がよさそうです。

また、シャツは見えない部分までしっかりとアイロンを掛けておくことをオススメします。

半ズボンなど丈の短いボトムス

ハーフパンツや半ズボンズボンなど、丈の長さが短いボトムスは幼い印象を与えてしまいますし、あまり落ち着いているようには見えません。

プロポーズは大切な決断をする、

これからの人生を左右する出来事です。プロポーズのシーンでは不向きな服装と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?プロポーズをするにあたって服装はとても大事な事だと思います。普段お洒落に興味のない男性も少しだけ背伸びしてみて、いつもと違う自分を彼女にアピールしてみてはどうでしょうか。

また、TPOに応じて服装を選ぶことで女性によい印象を与えることが出来ますし、ムードを壊さずにプロポーズを成功させる手助けにもなります。

是非参考にしてあなたにぴったりの服装をみつけてくださいね!

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約360万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約200万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚カタログ」をもれなく無料でプレゼント!
内訳がわかる【お見積りガイド】付き。

スマ婚パンフレット

-プロポーズ・婚約
-,

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.