広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

プログラム・演出 プロポーズ 結婚式準備

プロポーズしたい男性必見!成功間違いなしのフレーズとは?

投稿日:2019年6月21日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

一生に一度のプロポーズ。

一体どんな言葉を使えば、彼女の心をグッと掴めるのでしょうか?

今回は、女性が喜ぶプロポーズ成功間違いなしのフレーズと、NGフレーズを紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみてください。

指輪

プロポーズで大切なこととは?

プロポーズをするためには何が大切でしょうか?

シチュエーション?プレゼント?

全部大切なことですが、やはり最後に決め手になるのはプロポーズの言葉だと思います。

男性は一世一代の大勝負、かっこよくキメたい!と思うと思いますが、

女性は意外とストレートに結婚したい意思が伝わる言葉を嬉しく感じるようです。

彼女のタイプに応じてプロポーズの言葉を考えていきましょう。

さまざまなタイプのフレーズを紹介

こちらではいろいろなタイプのプロポーズの言葉を紹介していきます。

シンプルに伝えよう

まずはシンプルに、ストレートに彼女に伝える言葉です。

女性は好きな男性から一度は言われたい言葉ではないでしょうか。

「結婚しよう」

「ずっと一緒にいよう」

「僕の奥さんになってください」

「幸せにします。結婚してください」

飾らない言葉には、言う人の気持ちが込められます。

ストレートに言葉を伝えることで、彼女も「はい」と素直に返事しやすいですね。

将来を想像させる言葉

結婚した後、幸せな結婚生活を思わせる言葉をプロポーズにするのも素敵です。

「おじいちゃん、おばあちゃんになっても手を繋いでいられる夫婦になろう」

「シワシワになるまで一緒にいたいね」

「毎日一緒にご飯を食べたい」

「これからも支え合っていこう」

「2人で一緒に年を取っていこう」

「僕と同じ名字にならない?」

など一緒いたいという気持ちを伝えることで女性は自分は必要とされている、愛されていると感じます。

おじいちゃん、おばあちゃんになってもずっと手を繋いで仲良くできる関係性は理想の夫婦像ですよね。

今の気持ちのままずっと愛し続けるという想いを伝えられますね。

彼女への想いを込めて

再婚の場合は結婚式はしない?再婚カップルの結婚式事情2

普段は恥ずかしくて伝えられない彼女への想いをプロポーズに添えて伝えれば、彼女は「私のことそんな風に想ってくれていたんだ」と喜んでくれるでしょう。

「一生〇〇の事を守ります」

「世界で一番幸せにします!」

「いつも側にいてくれてありがとう。これからも一緒にいよう」

他にも普段「好き」というのは伝えられているかもしれませんが、「愛している」という言葉はなかなか恥ずかしくて言えない・・・という人もプロポーズをきっかけに伝えてはどうでしょうか。

感謝の気持ちも伝えられたらとても素敵だと思います。

具体的に彼女に感謝していることを入れると更に良いでしょう。

 

> 続きを読む 

-プログラム・演出, プロポーズ, 結婚式準備

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.