広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

結婚報告・顔合わせ・結納

カジュアルな両家顔合わせがしたい!場所選びのポイントは?

投稿日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式がおふたりにとって最高の思い出になりますように。
少しでもお手伝いできたら幸いです♡

ふたりの「結婚したい💛」という結婚への意志が固まると準備しなければいけないのが、両家顔合わせではないでしょうか。

最近では、結婚式や結納をおこなわずに両家顔合わせのみを行うカップルが増えています。

特に、格式ばった食事会は苦手……と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、カジュアルな両家顔合わせをするにはどんな準備が必要かご紹介します。

カジュアルな顔合わせとは

カジュアルな顔合わせはこんなカップルにおすすめです。

・すでにそれぞれの実家へ挨拶が済んでいる

・堅苦しい雰囲気が苦手

・なるべく節約したい

・両親もカジュアルな顔合わせを望んでいる

重要なのは、両親もカジュアルな雰囲気での顔合わせを了承している点です。

顔合わせはおふたりだけでなく、両親にとっても大切な食事会なので、どんな雰囲気で行いたいか事前に確認をしておきましょう。

両家顔合わせまでに準備すること

おふたりは両家族の意見をバランスよくまとめて、両家が納得する場所や食事・金額・時間などを準備していきます。

まずは、どんなことを決めていかなければいけないのか書き出してみますね。

出席者

家族

両家顔合わせの出席者は「婚約したふたりとその両親」の計6人というのが一般的です。

家族の希望によっては、お祝い事なので兄弟姉妹や祖父母も出席する場合もあります。

出席する人数が多くなると食事会で場所も広い席が予約できるお店を選ばなくてはいけないので、まずは出席者の人数を把握することから始めましょう。

日にちや時間

カレンダー

時期としては、結婚式を挙げる予定がある場合は、挙式の約6ヵ月前に両家で顔合わせをするケースが多いです。

結婚式を挙げない場合には、おふたりと両親の都合を話し合いながら決めるようにしましょう。

日にちの決め方としては、縁起の良い「大安」「友引」におこなう場合が多いですがあまり気にしなくても大丈夫。

また、時間帯としては、食事を兼ねて紹介するのが一般的なのでお昼だと「12時~2時くらいまで」夜だと「6時~8時くらいまで」がいいでしょう。

費用

お金

両家顔合わせでしっかり決めておきたいのが、食事代の費用についてです。

一般的な顔合わせの相場は一人1万円前後。

しかしカジュアルな顔合わせにしたい場合は、ランチで5,000円程度でもいいでしょう。

全員分の食事代・会場代に加え、両家が遠い場合なら交通費や宿泊代も入ります。

顔合わせの支払いは誰が払う?

女性

費用を誰が支払うか事前に決めておきましょう。

支払う段階で誰が支払うのか?と嫌な雰囲気になったり、お会計の時に財布を出すのはスマートな方法ではありません。

事前に誰が支払うのか家族と相談しながら決めておくようにしましょう。

支払いのパターンは以下です。

・結婚するふたりが払う

・両家で折半する

・新郎側の親が払う

・新郎が払う

この中で1番多いのが「結婚するふたり」が支払うパターンです。

顔合わせをおふたりが主催で行い、また親孝行の意味も兼ねて、おふたりが支払う方が増えているようです。

しかし、両家の繋がりを親が強く感じた場合は、これから揉めることがないようにと、両家で折半する場合もあります。

費用については、当日までにそれぞれの家族の意見をまとめておくようにしましょう。

 

> 続きを読む 

-結婚報告・顔合わせ・結納
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.