結婚式場 結婚式場探し

でき婚の場合の結婚式、予算はどのぐらい確保したらいい?

投稿日:2017年1月9日 更新日:

でき婚の場合の結婚式、予算はどのぐらい確保したらいい?2

赤ちゃんが結婚のタイミングを連れてくる、授かり婚。
大きな幸せが同時にやって来るハッピーなものではありますが、赤ちゃんを授かったことにより、予定よりも結婚の時期がかなり早まったという方もいるでしょう。
では「いざ結婚」となった時、どのくらいの予算を見積もっておけばよいのでしょうか。

住居に必要な初期費用は大体100万~120万円

新郎新婦、二人とも実家暮らしだったことを仮定して話を始めると、結婚するにあたりまずは新居探しからスタートします。
地域にもよりますが、一般的に入居時に必要となるのが、敷金礼金それぞれ1~2ヶ月分と前家賃の1ヶ月分ですので、大体家賃の3~5ヶ月分。
価格にもよりますが、仮に家賃が10万円だったとして、30万~50万円必要となります。

また、引っ越し費用も10万~20万程度必要となり、家具・家電購入費は50万円弱が相場。
合計して、大体100万~120万円くらいの予算が必要な見積もりとなります。

 

出産費用は大体55万円程度

出産費用の平均金額は、45万~60万円程度が一般的となります。
分娩費用は、産後に出産育児一時金として42万円戻ってきますので、きちんと手続きをしましょう。

その他に、入院準備の段階で、産前産後に必要なグッズの購入も必要です。
赤ちゃんの肌着やおむつ、お産用ナプキンや母乳パッドなども含めて、大体5万円程度掛かります。
一時金分を差し引いたとしても、大体20万~25万円前後必要です。

このように見ていくと、結婚式以外に必要な予算として、150万円見ておけば余裕があるといえます。

 

結婚式費用の相場は350万円

それでは、結婚式の費用はどのくらい掛かるのでしょうか。
相場は大体300万~400万円とされています。

マタニティウェディングの場合、打ち合わせ期間が短いことからリーズナブルなプランが用意されていることもありますので、上手に活用したいですね。
また、予定外の出費がかさむ時期でもありますので、家族での結婚式や会費制のパーティなど、さまざまなスタイルを検討してみてもいいでしょう。

できちゃった結婚を決めてから出産まで、目安として420万円から550万円程度の費用が掛かるという試算になりました。
でき婚となると、予定よりも婚期が早まることもあり、予算的に厳しい面も出てきます。
マタニティブライダルだからこそ活用できるプランや、周りの助けも借りながら、満足のいく良き日を迎えられるように計画していきましょう。

 

結婚準備に役立つ情報満載のガイドブックを無料でお届け!

格安結婚式のスマ婚では、多彩なサービスラインナップのご紹介や、おふたりのイメージを具体化できる診断チャート、さらに、便利な結婚式準備シート付きです。
結婚式の準備に必要な情報を詰め込んだガイドブックを、無料でお届けいたします。
結婚式を考え始めたら、まずはお手元にお取り寄せください。

スマ婚 Instagram インスタグラム

-結婚式場, 結婚式場探し
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.