ドレス・演出・アイテム

兄弟姉妹に贈る!結婚祝いに最適なアイテム【5選】

投稿日:2017年2月11日 更新日:

結婚式に友人から贈られるプレゼントやお祝いは嬉しいものですが、一つ屋根の下、共に成長し苦楽を味わった兄弟からのお祝いは格別に嬉しいものです。
友人同士であれば遠慮もあるかもしれませんが、兄弟同士なら本音で話すことができるでしょう。
そのため相手に気を遣う必要もなく、素直な気持ちをお祝いに込めれば喜ばれること間違いありません。

長年の仲だから分かり合えるものもあり、相手の好みや嗜好に合わせたプレゼントを選ぶこともできます。
一般的に結婚式でのご祝儀とは別に、結婚の報告を受けてから式までの間に贈り物をすることができます。
では兄弟が結婚するとしたらどんな品物が喜ばれるのでしょうか。

生活の中で使うアイテム

家電製品・日用品・キッチン用品など

まず誰もが思いつくのが家電製品や日用品、キッチン用品など生活で必要になるアイテムです。
新婚生活を始めるとなれば、家電製品や日用品を新しく買い替える方もいるので、相手の好みに合わせて話題の商品を贈ることができます。

高級タオルやティーカップなど自分ではあまり購入しないもの

また普段は自分では買わないような高級タオルや高級ティーカップなども喜ばれます。オーガニック素材にこだわったバスタオルやお洒落で気品のある陶器はプレゼントの定番です。お金があっても自分からはなかなか買わないようなものをセレクトするのもありですよね。相手の嗜好を理解しているからこそできるプレゼントかもしれません。

ペアルックのもの

また結婚祝いであることを考えれば、夫婦で一緒に使えるペアルックの商品もおすすめです。ペアルックのパジャマやマグカップ、ワイングラスといったグッズは新婚生活を満喫できるアイテムですので、ちょっとした洒落も利かせて贈ることもできるでしょう。

最も喜ばれるもの「現金」や「商品券」

して恐らく最も喜んでもらえるのが、現金や商品券です。弟や妹、あるいは兄や姉など肉親であるからこそ現金を渡すのが最善かもしれません。
他の商品は友人同士でも受け取れるものですが、現金は遠慮もあって友人には多くを期待できません。でも兄や姉から受け取れる現金は、素直に嬉しく思いますし何よりも自由に使えるので大変助かります。何かと出費がかさむ時期ですから現金という選択は後々感謝されること間違いないでしょう。もちろん現金だけを贈るよりも結婚を祝福するメッセージカードなどを添えるなら気持ちも伝わります。

結婚祝いに迷ったら「カタログギフト」

もし万が一結婚祝いに迷ってしまったらカタログギフトを贈ることもできます。カタログギフトなら相手が自由に好きなものを選ぶことができますし、あれこれと商品を見る楽しみも贈ることができます。最近では相手に合わせてカタログの中身を選ぶことができますから、趣味や嗜好、生活スタイルを考慮して相手にベストと思えるカタログを贈りましょう。

結婚祝いの注意点

また一方でプレゼントを選ぶ際に注意するべきこともあります。人によっては縁起を気にすることもあり、割れるものや切れるものなどは敬遠されがちです。包丁やハサミ、お皿なども好まない人もいることを覚えておく必要があります。また4や9といった数字が関係する商品も良くないものを連想することがあるため選ばない方が無難です。最近ではこうした縁起を気にする方も少なくなりましたが、相手の苦手なものや不要になるものを避けることは言うまでもありません。兄妹同士なら、何か欲しいかを率直に聞くことができるので、相手に合わせたプレゼントを贈ることができますね。

-ドレス・演出・アイテム
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.