広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングマニュアル 結婚準備

彼女が感動するプロポーズのアイディアは?予算はどれくらいあればいいの?

投稿日:2019年6月8日 更新日:

男性にとってプロポーズは自分の大切な人に想いを伝える大切な瞬間ですね。

そして、女性にとっても一生心に残る感動的なプロポーズをされてみたいと憧れている人も多いでしょう。

最近では、感動的なサプライズプロポーズをプロデュースしてくれる会社もあります。あなたは、自分で感動できるプロポーズを演出したいですか?それてもプロの手を借りてみたいですか?

彼女が感動するプロポーズのアイディアと予算をご紹介します。

あなたの大切な彼女に感動してもらえるプロポーズの瞬間を迎えるために、参考にしてみてくださいね。

プロポーズのシチュエーションは自分で考えたい人におすすめのプランとは?

プロポーズ

最初から最後まで自分のプランで大切な彼女に想いを伝えたい…そんなあなたのために、女性が感動するプロポーズをご紹介します。

108本のバラの花束でプロポーズ

108本のバラには、「永遠(とわ)」の愛を贈るという思いが込められています。

108本のバラの花束で永遠の愛を誓い、プロポーズをするというのがとても人気になっているんですね。

一生に一度の大切なプレゼントだからこそ、できるだけ豪華にしたいという男性の思いも込められているようです。

ただし、108本のバラの花束を渡したいと考えている人は、渡す場所や渡したあとのフォローも考えておきましょう。

108本のバラの花束となると、かなりのボリュームですし、重さも2kg以上になってしまいます。

また、花束をそのままにしてしまうと、彼女はせっかくのお花の枯れる姿を見ることになってしまうんですね。

プロポーズでもらった大切なお花が枯れてしまうのは、女性にとってとてもつらいのです。

そこでおすすめなのは、お花をブリザードフラワーといって特殊な加工をしてしまう方法です。

水分がなくなるので、きれいなお花の色そのままに半永久的に保存をすることができるのです。

108本全部を保存することもできますが、1本だけ保存をしておくのもいいですし、通常の花束サイズに保存したり、半分だけお部屋に飾って、残りを保存するのもおすすめです。

お花を郵送で送り、加工の対応しているお店もありますのでここまで手配してあると完璧ですね。

108本のバラのプロポーズの予算

バラの花束

バラの種類や購入する季節によっても変わりますが、108本の花束で2~3万円。

保存用に加工する場合は、加工代が必要になります。

ブリザードフラワーで108本のバラの花束を購入すると8万円くらいです。

> 続きを読む 

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.