広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

少人数・家族婚 結婚式準備

少人数の【家族結婚式】のメリット・デメリット

投稿日:2019年7月12日 更新日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

家族や親族のみの"家族結婚式"とは?

大きな披露宴に大人数分の食事。

結婚式といえばそんなイメージがつきものです。

しかし、近年では少人数で行う"家族のみの結婚式"が注目されています。

家族のみの結婚式とは親族、または家族と呼べるほど仲の良い友人のみで行う結婚式のこと。今までのような大人数の参列者を呼ぶ結婚式ではなく、「家族や本当に仲の良い友人だけを呼んで結婚式をしたい」と考えるカップルが増えてきていることから注目が集まっています。

そこで今回は、「家族結婚式」のメリットとデメリットをご紹介します。

「家族結婚式」のメリットとは

小人数で挙げる家族結婚式には、以下のようなメリットがあります。

1.本当に呼びたい人だけを呼べる

2.アットホームな結婚式ができる

3.少人数のため結婚式準備が楽

4.参列者とゆっくり過ごせる

5.費用が抑えられる

6.スケジュールの調整がしやすい

1.本当に呼びたい人だけを呼べる

特にこの点は、家族結婚式ならではの特徴ではないでしょうか。

一般的な結婚式では、普段付き合いのないゲストでも義理で招待しなければならないということがよくあります。また、招待を受けたゲスト側も付き合いで参列しなければならず、お互いにとって負担となることも。

しかし家族結婚式は少人数で行うため、付き合いの結婚式から離れ、本当に呼びたい人だけで結婚式を挙げることができます。

2.アットホームな結婚式ができる

前述した通り、本当に呼びたい人だけを呼べるのは家族結婚式ならではのメリットです。親族や仲のいい友人だけを招待できるため、新郎新婦やゲストがリラックスした気分で結婚式に臨むことができます。

アットホームで居心地のいい結婚式は、その場にいる全ての人の記憶に幸せな1ページとして刻まれるはず。

3.少人数のため結婚式準備が楽

結婚式準備は招待状や席次表といったペーパーアイテムの用意にはじまり、ゲストのアレルギーの確認や引き出物の選定など非常に多岐にわたります。

限られた人数で行う家族結婚式なら、そういった結婚式準備の負担も軽減できます。

4.参列者とゆっくり過ごせる

大人数を招いて行う結婚式の場合、一人ひとりのゲストと関わる時間は非常に短く、ゆっくり話す時間を設けることがなかなかできません。新郎新婦が各テーブルをまわるテーブルラウンドでも、一言二言声を掛け、一緒に写真を撮るのが精一杯。

そのため、家族結婚式はゲスト一人ひとりとの時間を大切にしたいと考えるカップルにおすすめです。

> 続きを読む 

-少人数・家族婚, 結婚式準備
-

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.