入籍

入籍した後に必要な手続き ~女性編~

投稿日:2017年2月25日 更新日:

入籍によって、住所や苗字が変わる場合、変更手続きが必要となるものがたくさんあります。

特に女性は苗字が変わる人が多いので、手続きが大変そう……と思っている方は多いのではないでしょうか。

今回は入籍後に必要な変更手続きをまとめてみました。

結婚準備に必要な手続き・届出とは1

身分証明書類関連の変更手続き

パスポート

運転免許証

氏名の変更や住所に変更があった場合には、身分証明書となるものの変更手続きも必要です。

特に、運転免許証は本人確認書類として使う機会も多いので、早めに変更手続きをしましょう。

新住所のある警察署、運転免許試験病で変更ができます。

変更時に必要なもの

・運転免許証

・新しい住所が確認できる書類
住民票(マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの)、マイナンバーカード(個人番号カード)、健康保険証、消印付郵便物、住所が確認できる公共料金の領収書 など

パスポート

普段使わないと忘れがちですが、パスポートの訂正申請も必要です。

新婚旅行で海外に行く予定があるなら、こちらも早めに申請しておきましょう。

住民票がある都道府県の旅券発行窓口で、記載事項の訂正ができます。

変更時に必要なもの

・戸籍謄(抄)本

・住民票

・印鑑

・パスポート用の写真

・身分証

公共料金・携帯電話の契約名義変更

家

電気・ガス・水道

電気・ガス・水道などの公共料金関係の契約者名義の変更も必要です。

 ガス・電気/週間目まで

 水道/3~4日前まで

カードや銀行引き落としで支払いをしている場合は、カード番号や名義が変わったとこを伝える必要があります。

また、入籍時期と同じくして転居を予定している場合は、現在の契約の解約時期も頭に入れておきましょう。

携帯電話

各契約会社のショップで変更ができます。詳しくは各携帯電話会社の案内を確認しましょう。

インターネット

特にインターネット回線などは解約や開通にも時間がかかることがありますので、忙しい時期になるべく困らないよう余裕を持って調べておくといいかもしれません。

勤務先への届出

結婚準備に必要な手続き・届出とは2

結婚しても勤務先が変わらないならば、結婚届など会社所定の書類を提出しましょう。
会社によっては既婚者には家族手当がついたり、住宅手当が手厚くなったり、結婚祝い金が出たりするところもあります。

また、社会保険や雇用保険などの手続きも会社が代行して行ってくれます。結婚が決まったら、早めに相談しておくといいかもしれません。
社会保険や雇用保険で出産の際にどんな一時金が支給されるか、結婚後退職したら退職金が出るのかどうかなどの仕組みも一緒に確認しておきましょう。

公的保険機関への届出

 

すでに会社を辞めている人は国民年金や健康保険に加入しているかと思いますが、結婚して姓が変わったり相手を扶養に入れたりする時なども手続きが必要です。

また、結婚した時には引っ越しして住所が変わることも多いものです。
市区町村の役所で転居の手続きも合わせてしておきましょう。

クレジットカード、金融機関などの名義変更・住所変更

クレジットカードや銀行口座の変更手続きも忘れずに。
また、忘れがちなのが通販サイトの個人情報の変更です。

クレジットカードの名義と通販サイトに登録しているクレジットカード情報が異なると利用できないこともありますので注意しましょう。
クレジットカードは名義を変更したら新しいカードが送られて来るので、それまで利用していたカード番号では利用できなくなります。
公共料金の支払いなどを旧姓で作ったカードでしているならば、合わせて変更しておきましょう。

様々な手続きをなるべく楽に済ませるために

変更手続きや申請が必要になるものを書き出しておく

苗字や住所が変わるにあたって、「いつまでに」「何を」「どこで」手続きすればいいのか、手帳やカレンダー、メモに書き出して把握しておきましょう。

書き出したものをチェックシート代わりにして、どんどん終わらせていきましょう!

必要になるものを準備しておく

それぞれの手続きに、どんなものが必要になるのかも確認しておきましょう。

入籍後の新しい戸籍謄本、新しい苗字での印鑑、変更後の身分証明書…など、必要になるものがそれぞれ違ってくるかと思います。

何から変更手続きをすればいいのか優先度をつけ、順番に変更していけば慌てずに済みますよ。

 

結婚準備にあたって必要な手続きや届出は意外に多いもの。
名前と住所が変わるため、それに付随していろいろ変更手続きをしなければなりません。
結婚前で比較的時間があるうちに、済ませられることは済ませておくと後でスムーズですよ。

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約360万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約200万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚カタログ」をもれなく無料でプレゼント!
内訳がわかる【お見積りガイド】付き。

スマ婚パンフレット

-入籍
-,

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.