広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングマニュアル 結婚準備

介護が必要なゲストに優しい結婚式にするためには準備をどうすればいいの?

投稿日:2019年5月19日 更新日:

「大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに花嫁姿を見てほしい…」

でも、介護が必要な祖父母や高齢者のゲストを招待したくても、どんな準備をしておいたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

実は、どんな準備をしたらいいのかわからずに、招待することを諦めてしまう人も多いのです。そこで、介護が必要なゲストが「快適で楽しく過ごせる優しい結婚式」にするために必要な準備についてご紹介します。

結婚式

移動に便利な会場を選ぶ

介護が必要な人にとって、移動は大変です。

駅から会場までのアクセスはもちろんですが、会場内を移動する場合も階段やエスカレーターなどをできるだけ使わずに移動できる会場がおすすめです。

希望の会場をピックアップしたら、最寄りの駅から会場までのアクセスを確認してみましょう。会場を決める場合も実際に入口から挙式会場や披露宴会場まで歩いて移動してみると、杖などでも移動が可能なのか、車椅子があった方がいいのかなどの判断するときに役立ちます。

ブライダルフェアなどを利用すると、契約前に結婚式場の内部を見ることができます。気になる結婚式場を見つけたら、ブライダルフェアの予約をして実際の会場の雰囲気を確認してみましょう。

バリアフリー対応の結婚式場

車いす

介護が必要なゲストを招待したいときは、バリアフリー対応の結婚式場がおすすめです。

バリアフリー対応の結婚式場の場合、介護が必要なゲストに優しい「エントランスから車椅子で移動ができる」 「車椅子のまま結婚式に参列することができる」 「車椅子で使用できる多目的トイレが完備されている」といった条件を満たしている会場になっています。

特に足が不自由なゲストの場合、移動に時間がかかってしまうので自分だけ行動が遅くなってしまうと気になってしまう方もいるかもしれません。

移動に時間がかかってしまう場合は、車椅子を準備しておくとスムーズに移動ができるので主催者側もゲストも気を遣わずに結婚式を楽しむことができますね。バリアフリー対応の結婚式場の場合、会場で車椅子を貸してもらえるところがありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

> 続きを読む 

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.