プロポーズ・婚約

彼が結婚したくなる!成功する逆プロポーズのポイント

投稿日:2019年6月16日 更新日:

付き合っている彼がなかなか結婚を切り出してくれない・・・そんな悩みのある女性は多いと思います。

彼に結婚を意識させるという意味でも逆プロポーズは効果的です。

どんな風に切り出せば成功させることができるでしょうか?

そもそも逆プロポーズはアリ?ナシ?

プロポーズはやっぱり彼からして欲しい!という女性が多いと思います。

しかしあるアンケートの結果によると、女性、男性共に9割もの人が逆プロポーズがアリだと思っているという結果が出ています。

どうでしょうか?意外に感じましたか?

男性は特に付き合っている女性からプロポーズされることを嬉しいと感じる人が多いようです。

それはこの不況の中、お金のことや生活力のことを考えてなかなか自分から「結婚しよう」と切り出せないと感じているからだそうです。

そこで、女性の方から結婚したいと背中を押してくれると男性も結婚を決意しやすいのだとか。

ではどんなプロポーズをすれば男性は喜んでくれるのでしょうか?

逆プロポーズを成功させるフレーズとは?

こちらでは実際に逆プロポーズの言葉をいくつか紹介していきます。

ストレートに「結婚してください」

【韓国フォトウェディングって知ってる?】日本との違いやおすすめスタジオなど徹底紹介!_4

男性に回りくどい言葉で伝えると、結婚したいという気持ちが伝わらない可能性があります。

「結婚してください」

という言葉なら、プロポーズの意思をハッキリと伝えることができますし、真剣さも伝わるはず。

どんなシチュエーションにも使えます。

可愛らしく伝えたい場合は

「あなたのお嫁さんにしてください」

というフレーズも素敵ですね。

長く付き合った彼に伝えたい言葉

逆プロポーズを考える女性の中には付き合っている期間が長いという人も多いと思います。

そんな時は「結婚するのはあなたしかいないってずっと思ってた」というようなフレーズはどうでしょうか?

「ずっと思ってた」という言葉が長く付き合う彼の心に響いて、結婚を決心してくれるかもしれません。

また、男性の方も長く付き合っていて結婚のタイミングを見失ってしまっているという場合があるので、女性の方から切り出してくれることで決心も付きやすくなると思います。

慎重な彼に伝えたい言葉

上記でも触れましたが、経済的なことを心配して、結婚に慎重な男性に対しては

「家庭も仕事も大切にする」

「支え合っていこう」

という意思を伝えることが効果的でしょう。

結婚後も仕事をする、という意思を伝えれば彼も結婚へ気持ちが傾くはず。

控えめな男性や、女性に引っ張ってほしいと考えている男性にもお勧めのフレーズです。

夫婦って素敵だなと思える言葉

Free-Photos / Pixabay

自宅で一緒にご飯を食べている時や、寛いでいるときなど、ゆったりとした2人の時間が流れている時にふと伝えられるような言葉もいいかもしれません。

例えば

「あなたが大変なときは私が助けるから、支え合っていこう」

「毎日 "ただいま”、"おかえり” が言いあえたらいいな・・・」

というような言葉です。

癒やしを求める彼の心に響くのではないでしょうか。

そして自分との未来を想像して貰うことで、結婚の具体的なイメージを膨らませることができて、男性も結婚に踏み切りやすくなると思います。

男心を掴む言葉

女性に頼りにされたいと思っている男性は多いと思います。そんな彼にぴったりの言葉が

「あなたと一緒にいられるだけで幸せです。結婚してください。」

というような言葉です。

自分が必要とされていると感じて貰うことで結婚への気持ちが高まるのではないでしょうか。

謙虚でいて情熱的な言葉なので多くの男性が「幸せにするよ!」と答えてくれると思います。

 

> 続きを読む 

-プロポーズ・婚約
-

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.