ドレス・演出・アイテム

「結婚式って必要?結婚式の意味って何?」という疑問に答えます

投稿日:2017年2月16日 更新日:

『結婚式ってそもそも何?』『テーマなんてあるの?』と思っている人もいるのではないでしょうか?特に結婚に踏み切れず悩んでいる人たちには、結婚式と言うものの意味が見出せていないために、その必要性がわからず踏み出せずにいる人も多いと思います。今回はそんな『結婚式って何?』と思っている方に、結婚式を行う意味やテーマをお話ししたいと思います。

そもそも結婚式って?

親族顔合わせの場、きれいな花嫁さんをお披露目する場、新郎新婦の思い出作りの場、招待客への挨拶の場、両親への感謝を伝える場、親元からの旅立ちの場・・・など。どのような場にするかは人それぞれですが、それにより結婚式も大きく変わってきます。

あなたは結婚式をどのような場にしたいですか?

ただただずっと長い時間を一緒に過ごしたいから結婚したいという思いから、具体的に結婚したらお互いの生活がどう変わるのか、そのメリットやデメリットをしっかりと考え話し合えるようになったら、結婚のテーマについても考え始める時かもしれません。

テーマがないから結婚式に踏み出せない!?

無料画像 見つめ合う に対する画像結果

結婚式に踏み出せない男性はどこか客観的なのかもしれません。結婚式と言うとどうしても花嫁衣装を着る女性にスポットが当てられてしまいがちです。こうしたところにも男女間の結婚式に対する温度差があるように思います。結婚式に踏み切れない男性には、結婚式に対してマイナスのイメージがあるからかもしれません。時間や労力を割いて打ち合わせを行い、多大な費用を負担して行う結婚式と思うと、なかなかテンションも上がらないのでしょう。

しかし、それを超える大きな何かが結婚式には秘められているのです。その何かを決めるためにもテーマは必要となるでしょう。

テーマを共有するって大切?

考え方や予算も人それぞれの為、お互いの意思を確認しながらしっかりとテーマを決めておくことが大切です。そもそもお互いが結婚式を何の場だと思っているのか。まずはそこから始まります。
結婚式は花嫁の舞台だからと高いドレスをたくさん着たい場合は、自分が主役の場である結婚式と言うテーマを共有する必要があります。結婚式は親族や友人、会社の上司など招待客の皆さんをおもてなしする場という場合は、お料理のグレードを上げ、引き出物等に予算を多く回すことになり、ドレスを我慢しなければならなくなることもあるでしょう。ご両親への感謝の意を伝えるための場だとしたら、費用も自分たちでしっかりとまかない、ご両親への挨拶や、周りの方々への立ち振る舞いで立派に大人になった姿を見せてあげることが大切です。

結婚式の考え方やテーマによって、予算も変わってきますし、予算の内訳も大きく変わってくると思います。この時2人の思いが全く違うところにあったら、トラブルの種にもなりそうです。
これから結婚して人生を共に歩んでいくパートナーの考え方や価値観などを知るためにも結婚式のテーマについては、結婚を決める前から話し合っておくのも良いでしょう。

-ドレス・演出・アイテム
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.