恋愛 恋愛・美容 顔合わせ・結納

結婚前に同棲をはじめる場合、親への挨拶は必要?

投稿日:

結婚する前に一緒に住んで、ふたりで本当にやっていけるのか試したい、というカップルは多いと思います。

その場合、お互いの両親への挨拶は必要でしょうか?

結婚と違って同棲前の挨拶は必須なのか、必要ならどう伝えればいいのか、悩むところです。

そこで今回は、結婚を前提に同棲をはじめる場合の、お互いの両親に対する挨拶の仕方について紹介します。

同棲前に両親への挨拶は必要?

結婚を前提に同棲をはじめる場合の挨拶の方法

同棲を始めるにあたって、お互いの両親への挨拶は必要なのでしょうか。

結論から言うと、両親からの印象を悪くしないためにも、挨拶しておくことをおすすめします。

いずれ結婚をする予定のカップルであっても、入籍前に同棲することに難色を示す親も多いもの。きちんと段階を踏み、入籍をしてから一緒に暮らすべきと考える方も少なくありません。

そのため、きちんと挨拶をしておかないと両親からの印象が悪くなるおそれがあります。

相手の両親とこれから長く付き合っていくことを考えたら、最初の段階から誠意をアピールしておくことが大切です。誠意を持って丁寧に挨拶することで、きっと将来の関係性も良好になるはず。

挨拶の際、親に伝えるべきことは?

結婚を前提に同棲をはじめる場合の挨拶の方法

一言に挨拶と言っても、いきなり同棲の許可をもらいに行くのは悪い印象を与えかねません。相手の両親と初対面である場合は特に注意が必要です。

できるなら同棲をはじめる前のお付き合いの時点で挨拶をしておくと、話がスムーズに進みやすいでしょう。

挨拶の際、両親に伝えるべきポイントは次の通りです。

結婚を前提に同棲をすること

前述の通り、特に年配の方の場合には結婚前の同棲に悪印象を抱く方も少なくありません。

「順序が違う」と言われてしまわないためにも、きちんと「結婚を前提に同棲をする」というポイントを伝えることが大切です。

あくまで結婚というゴールがあること、そのために同棲が必要であるとお互いに納得済みであることを、誠意ある言葉で伝えましょう。

すぐに入籍をしない理由

同棲の挨拶に出向いたら、「どうしてすぐに入籍しないのか」という質問は必ず来ると想定しておきましょう。

親世代からすると、「どうせ一緒に住むなら入籍すればいい」「お遊び気分での同棲はやめてほしい」と考えるものです。

「生活費を浮かせて結婚資金を貯めたい」「結婚前に共同生活をしてお互いを見極めたい」など同棲の理由は様々ですが、生活費を浮かせるために同棲をすると正直に伝えてしまうと、自力で貯蓄ができないという印象を与えかねません。

「挙式の時期に合わせて入籍したい」など、第三者にも説明できる内容で説得しましょう。

具体的な同棲期間

カレンダー

入籍せずにダラダラ同棲が続くのでは?という懸念から反対されるケースも多いので、挙式の時期をあらかじめ決めておくなど、同棲期間を明確に区切っておきましょう。

同棲期間はあくまで結婚の準備期間であり、時期が来たら必ず結婚するということを伝えておくと両親も安心感があります。

挨拶する時のマナー・注意点

家族

続いては、訪問する際のマナーや注意点をご紹介します。

手土産の持参は必須

訪問のマナーとして、また誠意や本気度を伝えるためにも手土産は必ず持参しましょう。

手土産はお菓子が一般的ですが、あらかじめ相手に両親の好みをリサーチしておくのがおすすめです。気遣いが伝わり、きっと好意的に受け入れてもらえるはず。

背伸びしすぎず自然な服装で

服装

服装についてはあまり無理をせず、普段通りの自分を見せた方が自然体で好印象。

ただし、あまりにもカジュアルな服装で相手の家に訪れるのは失礼になるおそれがあるので、普段よりも少しオシャレできれいめな服装を意識するといいでしょう。

明るくハキハキとした挨拶を

肝心の挨拶は、明るくハキハキと行いましょう。

表情や話し方ひとつで印象はガラリと変わります。少しでも相手のご両親に好印象を持ってもらえるように、事前に鏡の前で笑顔の確認をしたり、付き合っている相手をご両親に見立てて練習するといいかもしれません。

「同棲」という言葉は使わない

挨拶の際、「同棲」という言葉は使わないよう注意しましょう。

一緒に暮らすという意味ではあるものの、年配の方にとっては軽薄な言葉に聞こえてしまうおそれがあります。

「一緒に暮らす」「ふたりで住む」など、別の言い回しに置き換えて話すようにしましょう。

丁寧な言葉遣いを心がけて

男性

挨拶は終始敬語で話すよう心がけ、交際している相手のことも普段の呼び方ではなく「さん」付けで呼びます。

打ち解けて場が和んでも、あまり砕けた話し方にならないよう気を付けて。あくまでお願いをしに来た立場であることを忘れないように注意しましょう。

まとめ

結婚を前提に同棲をはじめる場合の、挨拶の方法について紹介してきました。

結婚を決めた場合、ふたりの気持ちだけでなく周りへの挨拶もきちんとしなくてはいけません。

ポイントと注意点を押さえて、誠意の伝わる挨拶を心がけましょう。

 

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約360万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約200万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚カタログ」をもれなく無料でプレゼント!
結婚式の内訳がわかる【お見積りガイド】付き。

スマ婚パンフレット

 

-恋愛, 恋愛・美容, 顔合わせ・結納
-

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.