入籍

ずっと先も後悔しない!二人の新居の「場所選び」のポイント【3選】

投稿日:2017年6月24日 更新日:

結婚が決まると、さまざまな手続きや準備が必要となります。

その中でも、重要なのが新居のこと。
新居の場所や選び方は、これからの二人の生活基盤となることですから、慎重になると思います。
今回は、結婚に伴う新居の決め方について、まとめてみます。

1.職場の近くか、実家の近くか

住まいを決める時、お互いの職場の近くだったり、実家の近くを選ぶことが多いと思います。
通勤時間短縮を考えるか、子どもを授かった時に実家が近い方が便利かなど、場所を選ぶ基準や優先順位は人それぞれ。
よく話し合い、二人が納得できる方向を見つけられるようにしましょう。

2.男女で譲れないポイントが違う

物件を見て回ると、男女で気になるポイントが違っていることに気づくと思います。
女性はやはり収納であったり、水回りの設備が気になるものですが、男性は間取りや家の造り・デザインなどに目がいくようです。
何軒か物件を見て、お互いが気になるポイントをチェックし、すり合わせるようにしましょう。
どうしても譲れないポイントがはっきりと見えてくると、家を選ぶ自分たちなりの基準ができてきます。

3.子育てまで見据えた家を選ぶなら

子育てのことまで考えて家を選ぶなら、周辺環境も気になるポイントとなります。
役所や支援センター、スーパーマーケット、病院などが近隣にあるかどうか、小学校や公園はどのような雰囲気か、など。
結婚したばかりではイメージが湧きにくいかもしれませんが、そこまで考えておくといざ授かった時に安心です。

また、新居を決めるときに、一つ大きなポイントとなるのが賃貸にするか、購入するかという点です。
「マイホームを持つ」という夢を結婚と同じタイミングで実現するカップルもいますし、敢えて最初は賃貸という選択をするケースもあります。
経済状態も、現状と数年後では変わってきますし、子どもが誕生すれば、学校についてもいろいろ考えるようになります。
一概にどちらが良いとは言えませんが、大切なのは二人の気持ちが同じ方向を向いていることです。
新居の基準については、二人でよく話し合って決めるようにしましょう。

結婚式に "無駄なお金" をかけたくない!

結婚式の平均費用は約360万円。
でも、格安結婚式のスマ婚なら
平均約200万円!

安さの秘密がわかる「スマ婚カタログ」をもれなく無料でプレゼント!
内訳がわかる【お見積りガイド】付き。

スマ婚パンフレット

-入籍
-

Click to Hide Advanced Floating Content

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2020 AllRights Reserved.