広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

1.5次会

1.5次会ドレス選びのポイント

投稿日:2018年12月20日 更新日:

The following two tabs change content below.

カジュアルなウエディングスタイルだからこそ
「花嫁の願いが叶えられる」のが1.5次会ー

1.5次会を挙げる理由は人それぞれですが
”ドレスを着たい” ”花嫁姿を見てほしい” という想いは誰しもあるもの‥

今回は1.5次会のドレス選びのポイントをご紹介していきます。

StockSnap / Pixabay

1.5次会の進行を決める前に検討しておきたいこと

1.5次会は、2時間~2時間半で行われることが多いです。
中座をせず衣装は1着で過ごされる方・お色直しやイメージチェンジをされる方とそれぞれいます。

ウエディングドレスからカラードレス・和装などにお色直しをされる場合は
中座退場からお色直し入場までおおよそ30分間、中座することになります。

進行を組んでしまってから、やっぱりカラードレスも着たい!色打掛けも着たい!と思っても
色々と進行を詰め込んでしまってからでは 叶わぬ夢になってしまいます。
進行を決める前に、お色直しやイメージチェンジをするのかを検討しておきましょう。

実際に見てみないと決められない!そんな方は「迷っている旨」を、担当のプランナーに伝えておくのもポイントです。

また、1.5次会では、ワンピースに近いようなウエディングドレスを手作りされる方、持込みされる方も多くいらっしゃいます。最初に会場に「衣装の持ち込みが可能か」を聞いておくのも良いですね!

maya_7966 / Pixabay

お色直しとイメージチェンジ

中座して行うことの中には「お色直し」と「イメージチェンジ」の2種類があります。

一般的に”お色直し”というのは「衣装」と「ヘアメイク」を変えること。
”イメージチェンジ”というのは「着ている衣装にアレンジ」を加えたり、「ヘアメイク」を変えることを指します。

ガラっと装いが変わるのはもちろん”お色直し”になりますが
イメージチェンジだけをされる方も最近は増えてきました。

1着で過ごされる場合も、小物やアイテムを使って、自分らしさや、より美しく見える1着のコーディネートを考えてみるのも楽しいですね!

お色直しとイメージチェンジの違い

”お色直し”と”イメージチェンジ”の違いは、衣装を変えること以外にもあります。

1番大きな違いは「衣装を変えること」ですので、それに伴い「衣装代」が大きく変わりますね。
ウエディングドレスやカラードレスは、平均的に安いもので10万円台、高いものは何十万円もします。

また、お色直しをされることで「できる演出」もあります。
新婦のカラードレス色当てクイズなどが定番ですね!

そのほか、”イメージチェンジ”に比べ、装いが大きく変わることから、
再入場で、新郎新婦が別の場所から登場し、新郎が新婦を迎えに行く‥といった入場演出を行うことも人気です。

そして、「会場内に居られる時間」も変わってきます。
お色直しをする場合は、約30分間中座することになりますが
イメージチェンジは内容によって中座している時間を短縮できる場合があります。

中座をして「1回ドレスを脱いでヘアメイクをチェンジ」すると、いくら同じドレスを着たとしても、お色直しと工程はほとんど変わらないので、時間の短縮にはなりませんが‥
「ドレスにアレンジを加え、ダウンスタイルにして花冠をかぶる」などは比較的お時間もかかりません。

イメージチェンジのおすすめドレス

イメージチェンジをされる場合、多くはウエディングドレス1着を選ばれることと思います。
ウエディングドレスにも「2WAY」「3WAY」があるのはご存知でしょうか?

最初から2WAY、3WAYスタイルになっているウエディングドレスもありますし
追加でアレンジアイテムを注文・ご用意されるのも良いです。

鞄の2WAYなら聞いたことあるけど、ウエディングドレスの2WAYって何?
そう思った方も多いことでしょう。

StockSnap / Pixabay

2WAYや3WAYスタイルで多いのは
・ウエストに「カラーリボン」をつけてアクセントカラーをプラス!
・「レースのボレロ」を着てナチュラルな印象に!
・「スカート」や「パニエ」の着脱で「Aライン」から「マーメイドライン」に!
 「ロングドレス」から「ミニドレス」に! などなど多種多様です。

とくに「ミニドレス」は、披露宴ではなかなか着ることが悩まれるドレスです。
1.5次会だからこそ、思い切って自分の着てみたいスタイルを選ぶのも素敵ですね。

希望のドレスが見つかるまで諦めない!

1.5次会だからこそ、「足首の出るショート丈のドレス」×「スニーカー」や、
イメージチェンジで新郎とお揃いの「デニムジャケット」を羽織って「リゾートウエディングスタイル」にしたい!など、お二人らしい個性を出すのもとっても素敵です。

会場提携のドレスサロンで選ぶ場合も、ご自身で探す場合も、
妥協をしてしまっては、せっかくの1.5次会も心から楽しめません。

小物やアイテムでも印象はガラっと変わります。
1.5次会だからこそ、叶えたい理想の花嫁姿を追い求めてみてくださいね!

NGDPhotoworks / Pixabay

 

 

-1.5次会

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.