結婚式場探し

コロナで結婚式ができない…そんな今だからできる結婚式準備6選

投稿日:2021年9月16日 更新日:

入籍して憧れの結婚式を挙げたいと思っていたのに、コロナのせいで結婚式の予定が立てられなかったり延期になってしまったりして、悲しみを感じている人もいると思います。
でも、せっかくの新婚生活ですから毎日を前向きに過ごしたいですよね。
そこで今回は、結婚式の日程や具体的な時期が決まっていなくても結婚式のためにできること6選をご紹介します。結婚式を挙げるという目標に向かって少しでも行動を起こせば、毎日が楽しく充実したものになるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚準備について知りたい方に!
\ スマ婚のダンドリ相談会でお悩み解決 /

スマ婚 結婚式 相談

1.新しい結婚式のスタイルを知ろう

コロナの流行以降、それまで一般的だった60人~80人のゲストを招待して行う結婚式ではなく、少人数やコンパクトな内容の結婚式を挙げたいと考えるカップルが増えてきました。そんなニーズに合わせて新しい結婚式のプランがたくさん生まれています。アフターコロナの新しい結婚式スタイルを知り、自分たちにはどんな結婚式が合うのか考えてみましょう。

コロナ以降人気の結婚式スタイル

少人数の結婚式

家族、親族、ごく親しい友人のみの20~30人以下の結婚式。内容は一般的な結婚式と変わらない挙式+披露宴。人数が少ない分、ゲスト一人ひとりをもてなせるアットホームな雰囲気の結婚式ができます。

スマ婚の少人数結婚式なら、プロのスタッフが数多くの式場からおふたりにぴったりの式場を提案してくれます。相談は無料なので、会場選びに迷ったら一度問合せてみてはいかがでしょうか。

家族だけの結婚式

少人数の結婚式よりもさらに小規模に、親ときょうだい、祖父母だけを招待する結婚式です。披露宴はお食事会と呼ばれることが多く、新郎新婦もゲストも同じ長テーブルに着席するのが一般的。家族だけでリラックスした時間を過ごすことができます。

二人だけの結婚式

ゲストは招待せずに二人だけで挙式を行う結婚式。挙式の写真撮影をメインにしたプランだと「写真だけの結婚式」とも言われます。結婚式は挙げたくないけれど、何か結婚した記念を残したいカップルに人気です。

挙式だけの結婚式

少人数のゲストを招待して挙式だけを行います。チャペルなどの挙式会場は基本的に収容人数以下ならゲスト人数にかかわらず料金が同じなので、かなり安い金額で挙げることができます。ただし挙式は30分程度で終わってしまうので、その後に家族だけで食事会も行うパターンが多いです。

前撮り・ウェディングフォト

コロナ以降、特に人気なのが前撮り・ウェディングフォト。SNS映えするドラマのワンカットのようなロケーション撮影や、豪華なスタジオでの韓国風フォトが人気です。結婚式は挙げられなくても、ウェディングドレスを着たい、幸せな瞬間を写真に残したいといった多くの花嫁さんの希望を叶えてくれるサービスです。

ウェディングフォトに挙式や食事会が付いたスマ婚のマイクロウェディングなら、家族との思い出もしっかり残せます。


【スマ婚のマイクロウェディング】

2.結婚式のお金について話し合おう

お金

いざ結婚式ができるタイミングになっても、結婚式の資金がなかったら意味がありません。 自分たちにどんなスタイルの結婚式が合うかわかったら、彼と予算について話し合ってみましょう。

結婚式の予算は、「ふたりの自己資金+親からの援助金+ご祝儀」になります。 特に親からの援助金があるかないかで予算は大きく異なります。
援助金がもらえるかどうか、機会があるときに親御さんに聞いてみましょう。 ご祝儀は人数×3.3万円でおおよその金額がわかるといわれています。
ただし挙式だけで披露宴を行わない場合は基本的にご祝儀は頂かないので注意が必要です。親からの援助金とご祝儀のだいたいの額がわかれば、希望の結婚式を叶えるためにあとどのくらいお金を用意する必要があるかわかるので、計画的な貯金ができます。

【関連記事】結婚資金はいつから貯める?結婚式費用の準備方法

3.ブライダルフェアに参加してみよう

レストラン

結婚式場のブライダルフェアでは、無料で会場の見学や料理の試食ができます。結婚式の具体的な日付が決まっていなくても大丈夫。参加したからといって契約しなくてはいけないわけではありません。ふたりでデートに行く感覚で参加してみてOKです。実際に会場を見てスタッフの説明を聞くと、結婚式の具体的なイメージが広がると思います。

4.ウェディングフォトを撮ってみよう

花嫁

結婚式の代わりに利用する人が増えている前撮りやウェディングフォト。申し込みから2、3か月で撮影ができるので準備期間も短く気軽に撮れます。
結婚式の前にドレスや着物を着ておくことで、どんなデザインが自分に似合うか知ることができますし、 ドレスプランナーさんやメイクさんからプロのアドバイスを聞けるいい機会です。撮影した写真のデータを購入すれば、SNSでの結婚報告や年賀状に使えます。

挙式や家族との会食ができるウェディングフォトのサービスもあります。スマ婚のマイクロウェディングならクオリティの高いスタジオ撮影と本格的な挙式・会食が可能です。


【スマ婚のマイクロウェディング】

5.ダイエットを始めてみよう

結婚式前はドレスをきれいに着るためにダイエットする人やブライダルエステに通う人が多いですが、短期間で無理なダイエットをすると体調を崩してしまうことも。結婚式までに時間がある今は、美しく健康的に痩せられる絶好の機会です。お家でできるジムのリモートレッスンやダイエットアプリもたくさんあるので、自分に合った方法で長期的にお家でできるダイエットしてみてはいかがでしょうか。

6.ファミリーウェディングを検討してみよう

家族

出産は結婚式が終わってから……と考える人が多いと思いますが、年齢の理由などで早く子どもが欲しい場合もありますよね。そんなカップルには、出産後に子どもと一緒に結婚式を挙げるファミリーウェディングという選択肢もあります。子どもとの結婚式は家族の絆を深める大切な思い出になりますし、子どもがいるとゲストも喜びます。ファミリーウェディングのプランはどこの結婚式場にもありますので、気になる方は検討してみてくださいね。

最後に

結婚式までにできることをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。憧れの結婚式ができなくて落ち込むこともあるかもしれませんが、いつか挙げる結婚式に向かって、前向きにできることをチャレンジしてみてくださいね。

結婚準備に役立つ情報満載のガイドブックを無料でお届け!

格安結婚式のスマ婚では、多彩なサービスラインナップのご紹介や、おふたりのイメージを具体化できる診断チャート、さらに、便利な結婚式準備シート付きです。
結婚式の準備に必要な情報を詰め込んだガイドブックを、無料でお届けいたします。
結婚式を考え始めたら、まずはお手元にお取り寄せください。

スマ婚 Instagram インスタグラム

-結婚式場探し
-, ,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2022 AllRights Reserved.