広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

結婚報告・顔合わせ・結納

結婚前の両家顔合わせには兄弟も出席する?

投稿日:

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

結婚式の最新トレンド・お得な情報をお届けしています。
結婚式が最高の思い出になるよう、少しでもお手伝いできたら幸いです♡

結婚が決まったら、結婚式や入籍の前にお互いの両親と新郎新婦で「顔合わせ」を行うのが一般的です。

この顔合わせに、兄弟や姉妹を呼んでいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、顔合わせに兄弟姉妹を招くのが「アリ」か「ナシ」か、詳しくご説明します。

両家顔合わせとは?

文字通り結婚前に両家が顔を合わせ、お互いを紹介し合って親睦を深める目的で執り行うのが「顔合わせ」です。食事会を兼ねる場合が多く、婚約記念品のお披露目や交換などのイベントを盛り込むケースもあります。

結納品のやり取りがある「結納」とは異なりますが、場合によっては結納の前にあらかじめ顔合わせをして親睦を深めておくパターンも。また、「結納のみ」「顔合わせのみ」「どちらも実施しない」など、主役となるふたりの考えや両家の習わしによってさまざまなケースがあります。

顔合わせの基本的な流れ

顔合わせ当日は、お店や自宅など会場となる場所によってテーブルの形に違いはあるものの、基本的には新郎側と新婦側で分かれて着席します。

はじめに新郎の父親あるいは新郎本人から挨拶があり、その後新郎新婦が主体となってお互いの両親を紹介します。

両家の紹介が済んだら乾杯ですが、婚約記念品のお披露目や交換がある場合はこのタイミングで行います。家族が見守る中で新郎からエンゲージリングをはめてもらったり、両家で記念撮影をしたりと、思い出に残るイベントを盛り込むことでその場の空気がパッと華やかに。

乾杯後は、新郎新婦の子供時代の話など、話に花を咲かせながら食事を楽しみます。

食事の最後は最初と同様、新郎の父親あるいは新郎本人が結びのあいさつをし、顔合わせ終了です。

基本的には両親と当事者のみ

結論から言うと、顔合わせは、両親と新郎新婦で行うのが一般的です。

ただし、結納の場合は新郎新婦と両家の親のみで行うことが決まっていますが、顔合わせに関しては、料亭やホテルの個室で簡単に挨拶をしたあと食事会をしたり、どちらかの自宅に集まって食事をしたりと形式は様々で、厳格な決まりはありません。

そのため、兄弟を呼んではいけないという決まりは勿論ありません。

結婚前の両家顔合わせには兄弟の出席するもの?3

兄弟姉妹が出席するかどうかは両家で話し合って決める

結婚前に両親だけではなく兄弟とも会っておきたい、自分の両親に相手の兄弟姉妹も会わせておきたいと考える人も少なくありません。
特に兄弟姉妹と仲が良い家庭などは、兄弟を呼ぶのが自然と考える人もいるでしょう。

しかし、相手方に事前の確認もなく、勝手に兄弟を呼ぶのは避けるべきです。
どこまでの範囲の人を呼ぶのかは両家で揃え、兄弟を呼ぶかどうかについても先方に確認してから話を進めましょう。

結婚前の両家顔合わせには兄弟の出席するもの?2

両家顔合わせに兄弟姉妹が出席することになった場合の注意点

両家の顔合わせに兄弟や姉妹が出席することになった場合には、以下の点に注意しましょう。

席順

席順に関しても厳格な決まりはありませんが、顔合わせの主役は結婚する二人とその両親です。

兄弟姉妹に関しては、新郎新婦より下座に座るのが一般的ですが、中には母親との間に兄弟姉妹が座り、新郎新婦が一番下座に座る…という場合もあるようです。

ただし、両親と自分たちの席が離れてしまうために会話がしづらかったり、間に座っている兄弟姉妹が少し気まずい気持ちになってしまったという意見もありますので、席順に関しては両親や二人であらかじめ相談しておくのがおすすめです。

兄弟姉妹が複数いる場合は、年長の兄姉から順番に座ってもらいましょう。

食事会

どちらか一方の兄弟姉妹のみの招待にならないようにする

新郎新婦それぞれに兄弟がいる場合は、可能であれば両方の兄弟に参加してもらうのが理想です。

しかしながら遠方に住んでいたり、仕事の都合で来られない場合は仕方ありませんので、無理のない範囲で来てもらうようにしましょう。

服装

結婚式ほど厳格な正装である必要はありませんが、多くの場合はこの日が両家の家族として初めて紹介する場になります。

兄弟(男性)の場合はダークカラーのスーツ、姉妹(女性)の場合は上品な色味のワンピースなど、フォーマルな服装で来てもらうようお願いをしておきましょう。

兄弟姉妹が学生の場合は、学校の制服で構いません。

会話に参加してもらえるよう、気配りを忘れずに

二人のために時間を割いて来てくれる兄弟姉妹が気まずい思いをしないよう、新郎新婦の二人から積極的に話を振って会話に参加してもらいましょう。

兄弟姉妹からしか聞けないエピソードから、お互いの新しい一面を発見できるかもしれません。

迷った時は招待するのがおすすめ!

兄弟姉妹の招待をどうしようか決めかねている場合、両家の了承が得られて兄弟姉妹本人の都合が合うなら、思い切って招待するのがおすすめです。

兄弟姉妹は新郎新婦との歳が近く会話も弾みやすいため、格式ばった顔合わせの場もきっと和むはず。お互いの兄弟姉妹を含めてみんなで仲良くなることができたら、両家の結び付きもきっとさらに強くなりますよ!

 

結婚式に " 無駄なお金 ” をかけたくない新郎新婦様へ

結婚式って高いですよね・・・
結婚式の平均費用は約360万円!

でも、格安結婚式のスマ婚なら、
約200万円で結婚式が叶います!

スマ婚ではおふたりで無料カウンセリングと会場見学に参加すると
『有名テーマパークチケット』
または
『Amazonギフト券(10,000円分)』
がもらえるキャンペーンを実施中!

9月30日までなのでお早目に。

気軽に応募してプレゼントをゲットしちゃいましょう♪

プレゼントキャンペーンをチェック!

-結婚報告・顔合わせ・結納
-,

Copyright© マリアル | ウェディングメディア , 2019 AllRights Reserved.